指導監査課

「腸管出血性大腸菌感染症注意報」の発令について

 県南東部二次医療圏において3週連続で腸管出血性大腸菌感染症患者が発生し,例年,発生数の増加する時期を迎えたことから,7月5日,岡山県が「注意報」を発令し,予防方法等の注意を呼びかけています。

 本市におきましても,2月及び5月にすでに2名の患者発生があり,本格的な流行シーズンを迎え,患者の増加が懸念されますので,介護保険事業者の皆さまにおかれましては,同感染症の発生予防にご協力くださいますようお願いいたします。

 

報道発表資料(平成29年7月5日)

チラシ(腸管出血性大腸菌(O157等)感染症に要注意!)

指導監査課の業務内容

  • 社会福祉法人及び社会福祉施設の指導監査に関すること。
  • 社会福祉法人の設立,定款変更及び解散の認可等に関すること。
  • 指定居宅サービス事業者,指定地域密着型サービス事業者,指定居宅介護支援事業者,指定介護老人福祉施設,指定介護療養型医療施設,指定介護予防サービス事業者,指定地域密着型介護予防サービス事業者,指定介護予防支援事業者及び介護老人保健施設の指導監査に関すること。
  • 指定居宅サービス事業者,指定地域密着型サービス事業者,指定居宅介護支援事業者,指定介護老人福祉施設,指定介護療養型医療施設,指定介護予防サービス事業者,指定地域密着型介護予防サービス事業者及び指定介護予防支援事業者の指定並びに介護老人保健施設の開設の許可に関すること。
  • 有料老人ホームの立入検査に関すること。
  • 指定障害福祉サービス事業者(介護給付費の算定及び取扱いに係る部分を除く。)の指導監査に関すること。
指導監査課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 ◆介護保険サービス事業者の指定、許可、指導(1階):  【TEL】 086-426-3347  【FAX】 086-421-4417
 ◆社会福祉法人・施設・障がい福祉施設の指導(4階):  【TEL】 086-426-3297  【FAX】 086-421-4411
 【E-Mail】 audiwlf@city.kurashiki.okayama.jp