倉敷みらい講座

「倉敷みらい講座」は、COC事業で得られた教育・研究の成果を地域に広くお知らせするとともに、学生・教員と地域の方々がともに「倉敷の課題」について学びあう生涯学習の場です。くらしき作陽大学と倉敷芸術科学大学の講義室や倉敷市内の公共施設等を利用しており、参加費は無料です。

平成29年度 倉敷みらい講座一覧

第14回 倉敷みらい講座「みずのなかのたまべえ」

赤ちゃんのための“体験する人形劇”「みずのなかのたまべえ」

人形劇を観て、意見・感想を聞かせてくれる親子10組を募集します。

● 2018年1月13日(土曜日) 10時30分~14時00分

● 2018年1月14日(日曜日) 10時30分~11時00分
● 親子 10組  ●参加無料 ●申込期限 12月20日(水曜日)
● 倉敷市芸文館アイシアター <地図・アクセス


パンフレット

第13回 倉敷みらい講座「アートで世界にスキマをつくる-構築人類学入門」

講演(含上映) 松村 圭一郎氏(岡山大学 准教授)

対談 VS 川上 幸之助(倉敷芸術科学大学 講師)

● 2017年12月20日(水曜日) 14時55分~16時25分
● 定員 200名  ●参加費無料
● 倉敷芸術科学大学 1号館 <地図・アクセス

私たちが暮している社会の仕組みと、他の国の仕組みとを比べながら、現代の人々が抱える様々な問題に対し、アートがどういったアプローチを持てるのか、エチオピアの農村や中東の都市で、貧困問題等の研究を続けている文化人類学者の話と映像を通して、考えてみたいと思います。

パンフレット

第12回倉敷みらい講座「倉敷を学ぶ、倉敷で学ぶ、倉敷を元気にするーくらしき若衆成長のプロセスー」

終了しました

平成29年度 成果発表会&若衆・町衆フォーラム

●  プログラム

 ポスターセッション・成果発表・パネルディスカッション

● 2017年11月21日(火曜日) 13時30分~15時30分(受付13時〜)
● 定員150名・申込不要・参加費無料

● くらしき作陽大学 1号館1階125大講義室<地図・アクセス
● パンフレット

第11回倉敷みらい講座『玉島プラットフォームとデジタルものづくり』

終了しました

● プログラム

玉島プラットフォームでの取り組み紹介 〜メディア映像学科 特任講師 大家努

ワークショップ 「ジャンピングたまべえ」を作ろう!  

● 2017年10月28日(土曜日) 13時30分~17時00分
● 申込不要・参加無料
● 倉敷芸術科学大学 厚生会館(学生ラウンジ) <地図・アクセス

パンフレット

第10回倉敷みらい講座「気になる子どもの理解と支援」

終了しました

● 実践報告

*ながおキッZ児童クラブ 4主任支援員 小谷くみこ

*くらしき作陽大学 子ども教育学部2年 久保田将平

● 2017年10月17日(火曜日) 9時30分~11時00分(受付9時00分〜)
● くらしき作陽大学 5号館3階302教室

地図・アクセス>  

パンフレット

第9回倉敷みらい講座「都市の記憶」

終了しました

● 講演:NPO法人 倉敷町家トラスト 代表理事 中村 泰典氏 

「都市の記憶」 ~NPO法人倉敷町家トラストの活動から見えてきた倉敷の未来~

次世代へ継承すべき一級の歴史景観都市を目指して、多くの皆さんと未来へ残す倉敷の景観を考えたいと思います。

● 2017年9月28日(木曜日) 14時00分~15時30分(受付13時30分〜)
● 定員 50名  ●参加費無料
● 倉敷公民館 第2会議室 <地図・アクセス


パンフレット

第8回倉敷みらい講座 「倉敷で暮らし輝く!大学生5つの提言」

終了しました

● グループ発表及び意見交換

  倉敷芸術科学大学 生命科学部 1年次生5チーム

  倉敷市 企画経営室 主幹 大橋俊文 氏  

● 2017年7月26日(水曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分〜)
● 定員 200名  ●参加費無料
● 倉敷芸術科学大学 1号館 <地図・アクセス

大学生のフレッシュな感性と発想で、これからのまちづくりに向けた提言を行い、卒業に倉敷で活躍するためのヒントを探ります。

パンフレット

第7回倉敷みらい講座 「GI登録連島ごぼう使用 新開発 健康志向食品の試食会」

終了しました

● パネルによる学生発表と試食:くらしき作陽大学 食文化学部現在食文化学科学生

● 2017年7月8日(土曜日) 10時00分~13時00分

● 申込不要・参加費無料・各80食
● JA倉敷かさや 福田青空市すいれん(倉敷市北畝6丁目540-1)*駐車場あり

地図・アクセス

GI登録連島ごぼう使用 新開発 健康志向食品の試食会(下記4食)

・ニューしのうどん(生地に矢掛産米粉を練り込み、トッピングは連島ごぼうかき揚げ)

・GOBOKARA(から揚げ風味の健康GIごぼう 夏に合う・ビールに合う)

・ごぼうシフォン(ごぼうの香り豊か 米粉使用でグルテンアレルギー方も安心)

・GIごぼう餃子(カレー味ごぼうたっぷり餃子 米粉使用でグルテンアレルギー方も安心)

パンフレット

第6回倉敷みらい講座 「芸術と労働」

終了しました

● 講師 川上 幸之介(芸術学部 デザイン芸術学科 講師)

● 2017年7月7日(金曜日) 13時10分~14時40分(受付13時00分〜)
● 定員 200名  ●参加無料 ●事前申込不要
● 倉敷芸術科学大学 1号館 <地図・アクセス

芸術が、如何に創造に貢献しうるかについて、考えたいと思います。

パンフレット

第5回倉敷みらい講座 「災害食コンシェルジュプログラム」

終了しました

● 講話:「災害時の心構え」 防災危機管理室 玉島消防署

  学生による実践発表:「災害食のレシピづくりに取り組んで」
● 2017年6月20日(火曜日) 10時00分~14時15分(受付9時30分〜)
● 定員 300名  ●参加費無料
● くらしき作陽大学 図書館前(テント設営)  ※雨天 5号館1階107教室114教室

地図・アクセス

災害時の食事提供は、発災時の混乱した状況だけでなく、長い避難所生活の日々を見通した純美が必要です。とくに高齢者や病気の人、障がい者や赤ちゃんなど災害弱者の人々に対しては、一人ひとりに合った食事(展開食)を準備しておくことが必要です。くらしき作陽大学では、栄養士養成教育において、災害時に被災者一人ひとりを支える食支援ができる災害食コンシェルジュを目指しています。今回の「倉敷みらい講座」では、実際の災害時を想定したシミュレーションを、大学と他団体及び地域住民が連携して行います。美味しい炊き出しの試食もございます。

パンフレット


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp