日本遺産推進室

日本遺産
Kurashiki Premium

倉敷市の地場産業を学ぼう!「いぐさ産業見学ツアー」参加者募集中!

 日本遺産「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」の構成文化財であり、倉敷市の特産品である「いぐさ製品」の魅力を学ぶツアーを行います。
 いぐさにまつわる面白い話を聞いたり、製品の作り方を学ぶとともに、いぐさを使ったオリジナルグッズを作るワークショップもありますので、ぜひ参加してくださいね!
 詳しくは、チラシ(PDF:785KB)をご覧ください。

[実施日]
 8月24日(金曜日) ※雨天決行
[参加資格]
 倉敷市在住の小学生以上(小学生は保護者同伴)
[見学コース]
 (1)中庄~茶屋町 花ござ誕生の地 見学コース
 (2)西阿知 花ござの産地 見学コース
 (3)児島唐琴 畳縁(たたみべり)の産地 見学コース
[定員]
 各コース先着20名
[申し込み]
 8月17日(金曜日)までに、下記申し込み先に電話で。
[問い合わせ先・申し込み先]
 株式会社ビザビ倉敷支社 TEL 086-422-2635
[問い合わせ先]
 倉敷市日本遺産推進室 TEL 086-426-3018

いぐさツアー1 

「北前船寄港地」「古代吉備の遺産」のストーリーが日本遺産に認定

 「北前船寄港地」及び「古代吉備の遺産」をテーマとした2つのストーリーが、倉敷市の新たな日本遺産として認定されました。

 昨年の「一輪の綿花」に続いての認定であり、全国で初めて3つの日本遺産を有するまちになったとともに、倉敷市全域に日本遺産ストーリーが存在することとなりました。

 3つの日本遺産認定という絶好の機会を生かし、国内外への発信を強化し、観光施策との連携により来訪者の増加につなげ、産業振興など地方創生につながる取り組みを更に進めていきます。

 ストーリーの概要・構成文化財等は下記リーフレットをご覧ください。

 

荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~(4.8MB)

荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~リーフレット

 

「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘(いざな)う鬼退治の物語~(2.1MB)

「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語リーフレット

スマートフォン用アプリ「日本遺産 倉敷Navi」

「日本遺産 倉敷Navi」は、日本遺産に認定された倉敷市の魅力的な文化財や観光スポットを紹介するアプリです。モデルコースや文化財の情報が簡単に検索できるほか、スタンプラリーや古写真・古地図の閲覧、アプリ限定のフレーム撮影機能も備えています。推奨機種はiPhone5S(iOS9)~、Android5~です。下記からダウンロードしてください。

日本遺産 倉敷Navi1日本遺産 倉敷Navi2

アプリリーフレット(1.3MB)

日本遺産 倉敷Navi

学習まんが「日本遺産 倉敷市のひみつ」

 学習まんが「日本遺産 倉敷市のひみつ」(4.9MB)

日本遺産 倉敷市のひみつ

 

学研キッズネットのウェブサイトからも閲覧できます。

学研キッズネットはこちら

 

,

倉敷市日本遺産パンフレット・リーフレット

倉敷市日本遺産パンフレット(14.7MB)

倉敷市日本遺産パンフレット

 

倉敷市日本遺産リーフレット(8.7MB)

倉敷市日本遺産リーフレット

 

倉敷市の繊維産業発展のストーリーが「日本遺産」に認定されました

 倉敷市が文化庁に申請していた「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」のストーリーが、平成29年4月28日、「日本遺産」に認定されました。

 日本遺産は、地域の歴史的特色や文化財にまつわるストーリーを国が認定するもので、倉敷市のストーリーは31の文化財から構成されています。単一の市町村内でストーリーが完結する「地域型」としては、県内で初めての認定となります。

 日本遺産認定という絶好の機会を生かし、国内外への発信を強化し、観光施策との連携により来訪者の増加につなげ、産業振興など地方創生につながる取り組みを進めていきます。

 

日本遺産認定

平成29年6月号広報くらしき(抜粋版)

 平成29年6月号の「広報くらしき」に、認定されたストーリーの概要、ストーリーを構成する文化財を掲載しています。是非ご覧下さい。

平成29年6月号広報くらしき

 

倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室 日本遺産推進室(倉敷市日本遺産推進協議会)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3018  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 kura-story@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。