太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について

 太陽光発電設備のパワーコンディショナや、太陽電池パネルと電線との接続部は、水害により水没・浸水等の被害を受けた場合、火災や感電等の恐れがあります。

 被害への対処の実施にあたっては、販売施行事業者や電気主任技術者に連絡し、対策をとってください。

 資料 太陽光発電システム被災時の点検・撤去に関する手順・留意点(PDF形式)

 資料 太陽光発電設備が水害によって被害を受けた場合の対処について(PDF形式)

倉敷市消防局 予防課
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1194  【FAX】 086-421-1244

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。