保育・幼稚園課

緊急代替保育の意向調査について

 真備地区の保育園については復旧の目処が立っておらずご迷惑をおかけしています。

そこで,7月18日(水)から被災した施設が復旧するまでの間,市内の他の園において緊急代替保育を実施しますので,保護者のみなさまのご意向をお知らせください。

 

1.緊急代替保育の要件

 真備地区の5園(まきびの里保育園,真備かなりや保育園,真備かなりや小規模保育園,真備かなりや第二小規模保育園,事業所型保育所「ナーサリーあんど」)に通園しており,かつ,同保育園が復旧した後は園にもどる予定の人。

 ※緊急代替保育のため,延長時間,土曜保育等で制約がある場合があります。

  

2.意向調査の内容と方法

 市 保育・幼稚園課へ電話またはメールにて意向をご連絡ください。調査内容については以下のとおりです。

 

 調査内容:①園児のお名前

      ②代替保育の希望の有無

      ③送迎の可否 (車の有無)

      ④現在の居所(避難所の場合は避難所名)

      ⑤代替保育を希望する地区(倉敷,玉島,水島,児島)

      ⑥アレルギーや疾病等の有無,土曜保育希望の有無

 

 電話連絡先:086-426-3311

 メールアドレス: wlfnur@city.kurashiki.okayama.jp

 

3.スケジュール

 ご意向の調査確認期間  7月12日(木)~7月14日(土)

 保護者様への結果報告  7月17日(火)

 代替保育利用期間    7月18日(水)~被災した施設が運営再開する日の前日

 

 ※状況により,利用開始日が変更となる場合があります。

 ※ご意向を受けて調整いたしますが,ご希望に沿えず,入所できない場合もありますので,ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 ※緊急代替保育入所時に「緊急代替保育利用申込書」を記入していただきます。

 ※7月12日(木)以降,意向内容の確認や結果連絡をするため,可能な限り連絡が取れるようお願いします。

 

4.その他の保育を希望する方へ

 「市外に避難しており,市外の保育園に入所希望の方」

  →広域利用制度の利用が可能な場合があります。保育・幼稚園課へ連絡してください。

 「市内の他の保育園・認定こども園に転園(元の園に戻らない場合)を希望の方」

  →転園申込書を保育・幼稚園課へ提出してください。

 「他市の一時保育を希望される方」

  →希望する保育園・認定こども園のある自治体にお尋ねください。

 「短期で家庭保育ができない方で,一時的に保育を希望される方」

  →市内保育園の一時保育制度をご利用ください。

 いずれも問い合わせ先は,保育・幼稚園課(086-426-3311)

 

 ※電話が混み合うことが予想されます。先着順ではございませんので,時間をおいてお掛け直しくださいますよう,お願いいたします。 

倉敷市 保健福祉局子ども未来部 保育・幼稚園課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 本庁舎1階 15番窓口 【TEL】 086-426-3311