平成30年7月豪雨に対応した消防法令の運用について

 平成30年7月豪雨により、建物に浸水や土砂が流入するなどの甚大な被害が発生しています。このたびの豪雨により被害を受けた防火対象物の関係者の皆様におかれましては、建物の利用を再開する際には、できる限り迅速に消防用設備等の点検を実施し、安全確認を行ってください。

 また、消防法令に基づく各種届出等(消防用設備等点検、防火対象物点検及び防災管理点検の結果の報告、防火対象物点検及び防災管理点検の特例認定、防火管理者及び防災管理者の選任届等)については、豪雨災害の影響等を勘案の上、弾力的に運用することとしています。

個々のご相談については、各消防署へご連絡ください。

 予防課   TEL 086-426-1194

 倉敷消防署 TEL 086-422-0119

 水島消防署 TEL 086-444-1190

 児島消防署 TEL 086-473ー1190

 玉島消防署 TEL 086-522ー3515

リーフレット「平成30年7月豪雨により被災した防火対象物の関係者のみなさまへ(PDF形式)

倉敷市消防局 予防課
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1194  【FAX】 086-421-1244

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。