水害により浸水した電気製品の使用に注意

 水害などにより電気製品が浸水してしまった場合は,漏電の危険性が高いので,再度使用する場合は必ず点検・修理を受けてください。

 一見,乾燥しているようでも,内部が乾燥していなかったり,泥などが残っていると発火のおそれがあり,大変危険です。

 製品が一時的に使用可能な状態であっても,絶対にそのままでは使用せず,必ず点検・修理を受けてください。

倉敷市消防局 予防課
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1194  【FAX】 086-421-1244

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。