人権教育推進室

新着情報

  • 2018年03月30日 人権教育実践資料
     性の多様性を教える上での基本的な考え方や指導のポイント、小・中学校10名の授業実践の概要を紹介しています。より多くの先生方に使っていただけるように3時間の学習モデル「倉敷モデル」も示しています。ご活用ください。(2018年4月公開)

被災中学生へのスクールバッグ(サブバッグ)の支援について

 倉敷市は被災された中学生の皆様に、支援物資として提供されたスクールバッグ(サブバッグ)を配付いたします。

真備東中学校は8月18日(土曜日)、真備中学校は8月19日(日曜日)に開催される保護者説明会にてお渡しします。

それ以外の中学校については、各学校を通じて配付いたします。〔本件担当:倉敷教育委員会人権教育推進室 086-426-3803〕

 

追記:真備東中学校、真備中学校の被災生徒に対しては、別途通学用カバンとナップサックの支援が予定されています。

 

平成30年7月豪雨災害支援情報トップへ戻る

倉敷市教育委員会人権教育推進室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【電話】 086-426-3803  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 eduadcrm@city.kurashiki.okayama.jp