当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

文化財保護課

倉敷市伝統美観保存条例制定50周年記念シンポジウムを開催します!

  昭和43年に倉敷市が全国に先駆け、町並み保存を目的とした自主条例である「倉敷市伝統美観保存条例」を制定して、今年で50周年を迎えます。

 これを記念して、倉敷市・倉敷市教育委員会では、倉敷伝建地区をまもり育てる会との共催でシンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、本市の半世紀にわたる町並み保存のあゆみを振り返るとともに、これからの50年に向けた取り組みや課題について考え、市民の皆様とともに、倉敷の町並みの魅力を再確認していきたいと思います。

 参加費無料・申し込み不要となっておりますので、お気軽にご参加ください。

 

【日時】平成31年1月26日(土曜日)12時30分開場 13時開会

【場所】倉敷公民館大ホール(倉敷市本町2-21)

【講演者】福川裕一氏

【パネリスト】澁谷俊彦氏・牛丸岳彦氏・中村泰典氏

 

       シンポジウムのチラシ