当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

農林水産課

マスカット

平成30年7月豪雨被害に係る被災農業者向け経営体育成支援事業の交付申請書(農業用施設の一部)を送付します。

 これまでに要望受付を行った農業用倉庫・ハウス等の農業用施設の補修や建替(解体後再建築)の計画について、補助金の対象として国から承認が見込まれる施設を記載した補助金交付申請書を送付します。

 補助対象施設の一覧表(事業計画書)を同封していますので、必要事項を記入・押印のうえ、 補助金交付申請書と事業計画書の2点を提出してください。※写真台帳は交付申請時には添付不要です。

◆◆ご確認ください◆◆

 見積書や図面を提出いただいた際にもお伝えしていますが、次の項目は補助対象外経費です。

・地盤調査費、地盤改良工事費

・建築確認(完了検査)申請費、農地転用申請費、電力会社・水道局申請費

・原型復旧を超える経費(土間をコンクリート施工に変更、手動シャッターを電動に変更、建具の追加など)

 農業用機械と同じく、迅速に支払を行うため、送付した交付申請書の内容に軽微な変更(建具の変更など)があっても、そのまま記名・押印のうえ、速やかに提出してください。

 軽微な変更については、建築工事完了後に改めて提出を求める実績報告書で調整いたします。

 営農継続困難との判断から、要望取下(補助金不要)を選択される場合には、必ず、下記担当者までご連絡ください。

【提出期限】 令和元年5月15日(水) 締切厳守

【提出方法】持参又は郵送(本庁農林水産課 又は 真備支所産業課

※郵送される場合、封筒・切手代は自己負担となります。ご了承ください。

【提出先】 710−8565 倉敷市西中新田640番地(倉敷市役所2階12番窓口)

     倉敷市農林水産課 086−426−3425(担当 大上・水川)

     真備支所産業課

【送付資料】

(1)【農業用施設】補助金交付申請書の提出について(PDF)

(2)【農業用施設】補助金交付申請書(見本)(PDF)

(3)【農業用施設】補助金請求までの流れ(PDF)