当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

教育・普及事業

美術教養講座

特別展示 関連イベント

倉敷国際ホテル所蔵 棟方志功大板壁画
大世界の柵・『坤』ー人類より神々へ 


棟方志功と岡山

講師:田中純一朗氏 (井原市立田中美術館 学芸員)



このたび倉敷市立美術館で特別展示している棟方志功作品(上図)は、倉敷市の実業家・大原總一郎との生涯にわたる深い交流からつくられた作品です。また棟方には、大原家ばかりではなく、井原出身の彫刻家で文化勲章を受章した平櫛田中との交友など、岡山に関わる様々な足跡が知られています。平櫛がつくった「喜楽坊」という作品に棟方がキスをしたという“口づけ伝説”の真相など、人間味にあふれた棟方像について紹介します。

日時:2019年6月8日(土)  14時~15時30分

会場: 美術館 3階 講堂 

定員: 先着200名 聴講無料



・受講をご希望の方は、美術館事務所までお申込みください。(電話可)
  なお、当日も受付いたします。


・お願い
  開講の5分前までに講堂にお入りください。
  美術館では、駐車場の用意はできません。車でお越しの方は北側有料駐車場などをご利用ください


※当日は、棟方志功大板壁画「大世界の柵・『』ー人類より神々へ」を無料でご覧いただくことができます。
 
・お問い合わせ
  倉敷市立美術館 TEL 086-425-6034

,,,,,,,,,,,

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)