当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

産業廃棄物対策課

産業廃棄物メニュー1 産業廃棄物メニュー2 産業廃棄物メニュー3 産業廃棄物メニュー4 産業廃棄物メニュー5 産業廃棄物メニュー6 産業廃棄物メニュー7 産業廃棄物メニュー8 産業廃棄物メニュー9 産業廃棄物メニュー10 産業廃棄物メニュー11 産業廃棄物メニュー12 産業廃棄物メニュー13 産業廃棄物メニュー14 産業廃棄物メニュー15

産業廃棄物管理票(マニフェスト)における改元後の年月日の記載方法について

 

 

   2019年5月1日以降、既に「平成」と記載・印字されている産業廃棄物管理票(マニフェスト)の

   交付年月日欄、運搬終了年月日欄、処分終了年月日欄、最終処分終了年月日欄の記載については以下の

   とおりとしてください。

 

   西暦表記とする場合の記載例(2桁表記では混乱を招く恐れがあるため4桁表記としてください。)

    (1)平成 2019年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

 

   元号表記とする場合の記載例

    (1)平成 令和元年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

    (2)平成 令和1年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

    (3)平成 R    元年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

    (4)平成 R1    年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

    (5)平成 令 元年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)

    (6)平成 令 1年5月1日(「平成」部分は取消し線を引いても差し支えありません。)