各種通知等

倉敷市介護認定調査員採用試験について(介護保険課)

介護認定調査員募集について



 ■ 職務内容・勤務形態
 職務の内容は介護認定申請に係る倉敷市及び近隣市町村の被保険者宅等を訪問し、日常生活動作や認知症の状況など、要介護認定に必要な調査と調査票の作成です。訪問調査先家族等と事前に連絡をとって、訪問調査を行い、調査票を作成・提出します。(その際の交通手段は各自の自動車等で対応。)
 勤務形態としては、所属先との緊密な連絡をとりながら、各調査員の勤務時間等にあわせて訪問調査を実施します。
 なお、移動時間を含めると、訪問調査1件にかかる時間は約1時間半程度と見込まれます。


 ■ 身分
 地方公務員法第3条第3項第3号に規定する非常勤の特別職です。
   ※  職務の公正の確保のため、企業等への従事が制限される場合があります。


 ■ 任用期間
 平成30年4月1日~平成31年3月31日(更新あり)


 ■ 研修
 平成30年4月中に研修実施予定です。その他、必要に応じて岡山県や倉敷市が主催する研修に出席の必要があります。


 ■ 採用人員
 10名程度


 ■ 応募資格
(1)下記のいずれかに該当する人 
    ・介護保険法に規定する介護支援専門員の資格のある人  

   ・保健師・看護師・社会福祉士・介護福祉士のいずれかの国家資格を有し、かつ、それらの専門職としての実務経験のある人


(2)任用期間を通して職務に従事できる健康な人

(3)地方公務員法第16条に該当しない人

<参考> 地方公務員法第16条の内容
  • 成年被後見人及び被保佐人(準禁治産者を含む)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 倉敷市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会または公平委員会の職にあって、法第60条から63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府に暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

※ 外国籍の人については、上記の応募資格に加えて次のいずれかに該当することが必要です。
 ・出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)に定められている永住者
 ・日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律
  第71号)に定められている特別永住者
※ なお、自家用車で調査を行う場合は、任意保険に加入していることが必要となります。


 ■ 報酬
  • 介護保険要介護認定訪問調査1件につき3,900円


 ■ 福利厚生等
  • 賞与・交通費等各種手当・年次休暇制度・昇給等はありません。
  • 年金や健康保険も対象外です。
  • 公務上又は通勤による災害時には、本人の負傷、疾病、精神若しくは身体の障がい又は死亡への補償があります。


 ■ 募集受付期間
  平成30年1月9日(火曜日)~平成30年2月2日(金曜日)17時15分必着(本庁介護保険課まで)


 ■ 必要書類

(1)採用申込書(本庁介護保険課及び各支所保健福祉センター国保介護課及び真備保健福祉課国保介護係で配付。)

(2)介護支援専門員は登録証明書の写し、または介護支援専門員登録通知書の写し、受講試験合格者は合格証明書の写し、保健師・看護師・社会福祉士・介護福祉士は資格証明書の写し

    > 採用試験申込書はこちらからダウンロードできます。pdf1 
      > 募集要領はこちらからダウンロードできます。youkou 
    

 ■ 採用試験日時・場所
 平成30年2月14日(水曜日)午前9時00分~         
 倉敷市役所厚生棟2階第1研修室(所在地:倉敷市西中新田640)
 (試験会場が分からない場合は、本庁1階介護保険課へお越しください。)
    
 ※申込者の人数によって場所等を変更する場合は、後日、申込者に連絡します。
 ※申込後に、通知にて採用試験日・会場についてはお知らせしませんので、ご注意ください。


 ■ 選考内容
 小論文・面接


 ■ 申込み・問い合わせ先
 倉敷市役所保健福祉局健康福祉部介護保険課
 〒710-8565 倉敷市西中新田640
 電話 086-426-3343