市の組織

市の組織

平成25年度4月機構改革について

平成25年4月1日から次のとおり組織改正を行います。

財産活用課の「長期修繕計画室」へ、 公共建築課の「公共施設管理係」を統合します。

企画財政局 企画財政部 財産活用課の「長期修繕計画室」へ、建設局 建築部 公共建築課の「公共施設管理係」を統合します。公共建築課で行っている公共施設の修繕業務うち、建物の長寿命化に関わるものについては、財産活用課「長期修繕計画室」へ移管します。同室は建物設備点検を踏まえた建物の長寿命化推進業務を行っており、長寿命化に関わる修繕業務を一元化することで、より機動的・効率的な執行を可能にします。

環境リサイクル局 リサイクル推進部 一般廃棄物対策課 倉敷環境センターの「収集3係」を廃止します。

平成25年度から倉敷地区の家庭ごみ収集運搬業務の一部を民間委託することに伴い、倉敷環境センターの業務が縮小するため、係の1つを廃止します。

保健福祉局 子ども未来部に「子ども・子育て支援新制度準備室」(課長級組織)を新設します。

待機児童の解消や地域の子ども・子育て支援に重点を置いた「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月を目途に施行される予定となっているため、その制度構築を担当する準備組織を設置します。

文化産業局 商工労働部 商工課の「特産品推進室」の名称を、「くらしき地域資源推進室」に改称します。

倉敷の個性と魅力を新たに「特産品」「老舗」「魅どころ」の3つに分類した「くらしき地域資源」について、今後、積極的・効果的に情報発信していくため、名称を業務内容に対応して変更します。

建設局に局直属の「事業推進課」を新設します。

「事業推進課」は建設局の主管課業務を担当し、局内の事業の進捗状況を管理するとともに、道路・河川・港湾等の事業に係る国・県への要望活動及び事業推進を一体的に行います。

建設局 建築部 公共建築課の「建築係」を廃止します。

公共建築課の「公共施設管理係」を財産活用課の長期修繕計画室へ移管することにより、同課は「建築係」1係体制となるため、同係を廃止し組織のスリム化及び業務の効率化を図ります。

出納室の課制を廃止します。

出納室は「会計課」の1課体制であるため、「会計課」を廃止し、組織のスリム化及び事務の効率化を図ります。

水道局 水道営業課 玉島営業所の「真備出張所」を廃止します。

真備地区の水道業務について、今後は玉島営業所で電話受付・閉開栓・名義変更等の諸手続きを行うこととします。(水道料金の収納等の窓口業務は、引き続き真備支所市民課で取り扱います。)

部局一覧

教育委員会

教育委員会【教育委員会の紹介ページ】