当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

水島消防署

水島消防署の写真
   水島消防署配置  

 人員数58名
 (平成30年4月1日現在)

 署長     1名
 副署長    1名     
 予防保安係  8名
 消防係    48名

 消防車の数   12台
 救急車の数  2台
 (高規格救急車)

心停止から同僚を救った事例のご紹介

 あなたは大切な人を救えますか?

 突然の心停止の場合、その場にいる人が適切な対応をすることで、蘇生の確率を大きく高めることができます。先日、倉敷市内で一般の方が救命処置を実施して、蘇生に成功した事例がありましたので、ご紹介します。

 12月のある日、ある事業所で、60代の男性が勤務中に突然倒れました。意識は無く、呼吸は次第に不規則にしゃくり上げるようなものに変わりました。居合わせた同僚の方は、手分けをして「119番通報」と「AEDの準備」を実施しました。

 AEDの電源を入れてパッドを貼ると、「ショックボタンを押してください」とメッセージが流れたため、指示どおりボタンを押し、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始しました。約1分後、胸骨圧迫の手を払いのけるような動作があり、呼吸も回復しました。

 救急隊が到着したときには、会話ができる状態にまで回復していました。現在では後遺症もなく元気に日常生活を送られているそうです。

応急手当イラスト

 身近な人が突然倒れたとき、救うのはその場にいるあなたです。倉敷市消防局では、胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの操作方法などを身に付けるための講習会を実施しています。詳しくは各消防署までお問い合わせください。

 

消防係

 火災担当・・・火災原因調査
 機械担当・・・車両の維持管理、消防器具の整備、点検
 水利担当・・・消火栓の維持管理
 救急担当・・・救命講習に関すること


予防保安係

 消防用設備の設置指導・検査,火災予防査察,訓練指導
 危険物の許可・検査・指導・取締り
 自主防災組織・幼年少年消防クラブ・女性防火クラブ等の指導

  







倉敷市消防局 水島消防署
〒712-8062  倉敷市水島北幸町4-1
【TEL】 086-444-1190  【FAX】 086-444-7954  【E-Mail】 fire-mz@city.kurashiki.okayama.jp

予防保安係へのメールはこちらまで【E-Mail】  firefighter-mz@city.kurashiki.okayama.jp