生涯学習課

生涯学習とは

市民一人ひとりが、自発的に自分の生活の奥行きと間口を拡げて日常をより豊かで張りのあるものにするため、自分に適した方法で種々の学習や文化活動、趣味、ボランティア活動、地域活動などを行うことを通じて、人と地域を活性化することを目指しています。
さらに詳しく・・・


 「倉敷市生涯学習推進基本計画」が、平成22年度末をもって計画期間満了を迎え、現在は、平成23年度から平成32年度までの10ヵ年を計画期間とした「第二次倉敷市生涯学習推進基本計画」を策定し、生涯学習の推進に努めています。
 詳しくは・・・ 

内閣府からのお知らせ

 「ユースアドバイザー養成プログラム(改訂版)」
 社会的自立が困難な子どもや若者に対し,諸機関と連携しながら自立支援に対応する専門的な相談員(ユースアドバイザー)を養成するプログラムをご紹介しております。

「親子のための食育読本」
 子どもの食育は、心身の成長や豊かな人間性を育む基礎にもなります。そのための,家庭で出来る食育のサポートとして作成されています。

 「アウトリーチ(訪問支援)研修の募集」
 平成22年4月1日に施行された「子ども・若者育成支援推進法」において、アウトリーチ(訪問支援)が支援方策の一つとして位置付けられたことから、平成22年度より現場の支援員を対象として、実地研修を伴う研修を行っています。


 「困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員を対象とした研修の募集」
 内閣府では、民間団体において困難を有する子ども・若者の相談業務に当たる職員を対象とした研修会を実施し、その研修会の研修生を募集します。

岡山県からのお知らせ

 「岡山県青少年相談員制度」
 岡山県では、青少年やその保護者が、悩みや不安を各地域において気軽に相談できる窓口として、岡山県青少年相談員制度を設けています。 

【募集】倉敷市少年自然の家 PFIアドバイザリー業務委託

倉敷市では、倉敷市少年自然の家の効率的、効果的な整備・維持管理・運営を行う目的から、公募等の方法により、「民間資金等の活用による公共施設等の整備促進に関する法律」(平成11年法律第117号)に基づいたPFI事業手法を導入して設計・建設・維持管理・運営を一体的に行わせる民間事業者を選定し、(仮称)倉敷市少年自然の家施設整備事業(以下、「本事業」という。)を実施することを計画しています。

本事業を実施するにあたり、実施方針の準備・公表から民間事業者者との事業契約締結までの業務実施上必要な(金融、法務及び技術面における)PFIアドバイザリー業務を行ない、併せて必要となる調査・検討を的確に行う専門家の支援を受けることにより、本事業を適正かつ確実に実施するため、アドバイザリー業務の受託者をプロポーザル方式により募集します。

 ➣ 募集要項      PDF版
 ➣ 業務仕様書     PDF版
 ➣ 様式1       PDF版   Word版
   様式2       PDF版   Word版
   様式3       PDF版   Excel版
   様式4       PDF版   Excel版
   様式5       PDF版   Excel版
   様式6       PDF版   Excel版
   様式7       PDF版   Excel版
   様式8       PDF版   Excel版
   様式9       PDF版   Excel版
   様式10        PDF版   Excel版

 ➣ 質問に対する回答   PDF版

倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。
メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。
生涯学習課からのメールが届かない場合があります。