自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

 

・ 2015年6月16日

ホタル(蛍遊の水辺・由加)

2015年6月16日

 今年のホタルの状況
 ゲンジホタルの乱舞が見られました。
 蛍遊の水辺・由加はここ数年大変な人気で、先日のホタル祭りでは駐車場はもちろん満杯で道路は渋滞!ホタルの数より人の数が多いのがここ数年は続いていましたが、今年は違いました。私は祭りを避け3日後の10日に入ったところ、それでも5~60人は来てましたが、見事なホタルの乱舞、皆さんも感動の声を上げていました。特に、ここの場所ではホタルに触ることが許されているため子どもたちが捕まえて手のひらにのせて驚きの表情を見せてたのは良かったです。
 ここのホタルを観察をして守ってる岡本さんの話では、本日は100匹以上現れてるとの事、特に今夜は気温が18度と高く、風もなく、木々の枝払いも良いので見通しがきき、ゲンジホタルの一斉の点滅が見事になされてるし、例年になく多い、それに今年は気温が高く10日ほど早いそうです。
 県南の児島でこのような自然をこれからも大切に守り、育てていきたいですね。
U・K

2015年6月16日 | コメント(0)