展覧会

2015/08/06

倉敷市立美術館 展覧会「写すこと・表現すること―あなたが見ているものは何?」開催中

image

写すこと・表現すること―あなたが見ているものは何?

2015年8月8日(土)~9月23日(水・祝)

休館日:
月曜日(9月21日を除く),9月22日(火)
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで)
観覧料:
◆一 般:210円(150円)
◆高大生:100円(70円)
◆小中生:50円 (30円)
( )内は20名以上の団体料金
倉敷市内の小中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
高梁川流域パスポートを展示した小学生は無料(平日を除く)
65歳以上の方、心身障がい者とその介護者1名は無料
※「酒津焼の美―高梁川の恵み―」 展・「倉敷市立美術館の洋画名作選」と共通料金
主催:
倉敷市教育委員会
資料:
写すこと・表現すること―あなたが見ているものは何? 出品目録(PDFファイル)

 美術作品では、人物や風景、静物など身の回りのものを表現しているものがたくさんあります。しかし、それが絵画なのか彫刻なのか、写真なのかという技法の違いに、作家独自の表現が加わって多様な作品が生み出されてきました。
 このたびの展覧会では、当館のコレクションから、電球や人形などの形を反転させたり変形する作品などを制作して物と空間に対する新しい見方を示した岡崎和郎や、自然の中にわずかに人工物を配置した風景をシルクスクリーンで制作した髙原洋一の作品などを展示して、何がどのように表現されているのか?私たちは何を見ているのか?をさぐります。作家と作品、見る人それぞれの要素を加えることによって、いままでとは作品が少し違って見えてくるかもしれません。

開催中の催し

担当学芸員によるギャラリー・トーク

終了しました。

8月22日(土)、9月13日(日)
14時~
image

髙原洋一「GEOMETRIC-NARCISSUS 90・D4」1990年

image

岡崎和郎「電球(ペーパーウエイト)」1964年



〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)