ほのぼの家族

「ほのぼの家族連載200回記念号」を発行しました

 

「ほのぼの家族」について

「ほのぼの家族」は,人権意識の普及・高揚を目的として「広報くらしき」に連載している啓発文です。市民の皆様に人権をより身近に感じていただき,身の回りにある偏見や差別に気づいていただくために,家族の会話形式で,様々な人権問題をわかりやすく取り上げています。
 平成10年4月の連載開始から,長年にわたり,市民の皆様に親しまれてきました。

<「広報くらしき」のバックナンバーはこちら>


「ほのぼの家族連載200回記念号」

ほのぼの家族連載200回記念号

 「ほのぼの家族」が,平成26年12月に連載200回を迎えたことを記念して,過去の作品から13作品を選び,描き下ろしのイラストを加えて記念冊子を作製しました。
 あらためて皆様にお読みいただき,人権問題が決して「誰かの」問題ではなく,私たち一人ひとり「自分自身の」問題であることに気づいていただければ幸いです。

 

 
電子ブック版はこちら

 

       
PDF版ダウンロードはこちら

   

 

<記念号の配布>
 ・市役所及び各支所の窓口
 ・各隣保館
 ・人権啓発イベントなど
 ・詳しくは人権推進室までご連絡ください。
  ※在庫がなくなり次第,配布終了となります。ご了承ください。