行ってきました!

・ 2016年2月15日

「サンセットフェスタinこじま」に行ってきました

2016/02/15

  

 9月19日(土)、20日(日)の2日間、鷲羽山第二展望台にて、「サンセットフェスタinこじま」が開催されました。瀬戸内海に沈む夕陽を音楽と共に楽しめるこのイベントは、家族連れや友人同士など、多くの人で賑わっていました。


 サンセットフェスタ

 一日目となった9月19日(土)は、合唱や、シンガーソングライターによるコンサート、Jazz演奏など、「洋」をテーマとしたステージが楽しめました。


サンセットフェスタ


 倉敷のゆるキャラである「Gパンだ」「わしゅうくん」も登場しました。「Gパンだ」は、児島が国産ジーンズ発祥の地であることにちなんで誕生したキャラクターです。「わしゅうくん」は、瀬戸内海を望む市内有数の景勝地・鷲羽山のPRキャラクターとして活躍しています。



サンセットフェスタ


  一方、二日目の20日(日)は、三味線や尺八、太鼓、とこはい下津井節など、「和」をテーマとしたステージとなっていて、一日目とはまた違った音楽を楽しむことができました。

サンセットフェスタ
 

サンセットフェスタ


  日没予定時刻が近づくと、盛り上がっていたステージも演奏を止め、夕陽鑑賞の時間がとられました。
 一日目は雲が多く、綺麗な夕陽が見られるか心配でしたが、雲の間から顔を出す夕陽もまた美しく、夕陽に照らされた雲が黄色から赤へと変わっていく様子や、それに合わせて変化する海の色に、訪れた人々も魅了されているようでした。日没後も、西の空からゆっくりと夜空へと変わっていく様子に、多くの感嘆の声が上がっていました。


サンセットフェスタ


 以下は二日目の夕陽の様子です。一日目より雲も少なく、また様子の違った夕陽を鑑賞できました。空と同じ色に染まった瀬戸内海と、その上に浮かぶ船舶も魅力的ですね。


サンセットフェスタ


 陽が沈み、赤く染まっていた空がゆっくりと星空へと変わっていく中、再びステージが始まりました。陽が落ちてからも、ステージでの多彩なパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。


サンセットフェスタ


サンセットフェスタ


 日没後はライトアップされた瀬戸大橋が、昼間とはまた違った景観を作り出していました。海の波も穏やかで、水面に瀬戸大橋の灯りが映し出されていました。


サンセットフェスタ


 イベント終了まで、会場は多くの来場者で賑わっていました。ステージ前に設けられた座席も満席で、立ち見の来場者も大勢出るほどでした。


サンセットフェスタ


 会場内では出店も用意されていて、いいだこのからあげ、たこ飯、たこ焼きなど、港町である児島でとれる食材を使った料理が数多く出店していました。お土産にと持ち帰る方も多かったようです。


サンセットフェスタ


 瀬戸内海の景観と音楽を一度に楽しめる「サンセットフェスタinこじま」に、是非足をお運び下さい。  


2016年2月15日 | コメント(0)