1月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成27年1月号電子ブック

平成27年1月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地



声の広報くらしき1月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

1●表紙

 地元で採れた自慢の食材をふんだんに使った「くらしき煮しめ」と、「倉敷はりこ」。
くらしき煮しめは、栄養改善協議会の各地区会長5人に作ってもらいました。

2●特集1 2014年 倉敷の軌跡

 瀬戸内海国立公園指定80 周年や高梁川流域連盟創設60 周年と、大きな節目を迎えた2014年。ソチ冬季五輪フィギュアスケートで日本人初の3大会連続入賞を果たした髙橋大輔さん、サッカーのワールドカップブラジル大会日本代表に選出された青山敏弘選手、アルバート・ラスカー基礎医学研究賞を受賞した森和俊教授(京都大学大学院理学研究科)など、市出身者が世界で大活躍しました。また、高梁川流域圏自治体による連携推進協議会の設立など一層の地域連携の推進を図りました。
 さあ、2015 年の幕開けです!10月9日㈮~ 11日㈰に開催される日本女性会議2015 倉敷大会をはじめ、今年もさらなる発展と魅力向上に取り組んでいきます。

4●特集2 「食」を育む健康レシピをあなたに~私たちは栄養改善協議会です!

 栄養改善協議会は、「食」を通した健康づくりを啓発するボランティア団体です。現在、栄養委員養成講座(栄養教室)を修了した、1,242 人の栄養委員が地域で活躍しています。最近では、男性の委員も増えてきました。
 「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに掲げ、倉敷の「食」を育む、栄養改善協議会を紹介します。

6●特集3 髙橋大輔さんに市スポーツ特別功労章を授与

 倉敷市出身の髙橋大輔さんは、永年にわたりフィギュアスケート男子日本代表選手として活躍し、私たちに多くの夢と感動、そして勇気を与えてくれました。この多大なる功績を讃たたえ、12月6日、ヘルスピア倉敷アイスアリーナで、市スポーツ特別功労章を授与しました。
 同章はこれまでに、プロ野球の星野仙一前監督に贈呈しています。

7●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 市任期付職員(保育士)を募集 ►成人式を1月11日㈰に開催 ►戦争体験記・戦争関連資料などを募集 ►税のお知らせ ►緑の地域別懇談会を開催 ►第1回市民憲章中国ブロック研修会の受講者募集 ►市有地を一般競争入札で売却 ►くらしき防災士通信 ►高額医療・高額介護合算療養費の申請 ► 70 歳未満の高額療養費の自己負担限度額が変わります ►男女共同参画審議会委員を募集 ►パブリックコメントを募集 ►倉敷マスター認定者の紹介 ►市大学連携講座の受講者募集 ►倉敷市で働いてみませんか

14●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、人権、教育、環境・リサイクル、産業・観光、国際理解、安全・安心、スポーツ、市政、建設 など

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「倉敷みらい公園に、ひかりの川が出現。くらしき きらめきのみち」、わが家のアイドル

34●市民活動のページ~私が主役のまちづくり~

 市民企画提案事業の団体紹介(エンジョイスポーツの会、蔵おこし湧々)、事業実施団体からのお知らせ インフォメーション

ダウンロードはこちらから 5,417KB

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。