倉敷市国土強靱化地域計画について

 

倉敷市国土強靱化地域計画について

「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」第13条に基づき、「倉敷市国土強靱化地域計画」を平成29年9月に策定しました。

 倉敷市国土強靱化地域計画は,国・県・民間事業者などの関係者相互の連携のもと,倉敷市における強靱化に関する施策を総合的,計画的に推進する指針となるものです。

● 倉敷市国土強靱化地域計画(平成29年9月策定
)     

 

策定経過

 

「(仮称)倉敷市国土強靭化地域計画にかかる」パブリックコメント集約結果

「(仮称)倉敷市国土強靭化地域計画」について、「倉敷市パブリックコメント手続要綱(平成21年12月8日告示第683号)」に基づき市民の皆様から広く意見を募集しましたが、その結果は次のとおりです。

                   記

1 意見等の件数
  0人 0件
2 意見を募集した案件
  意見募集時の公開資料については、以下をご覧ください。
3 今後の予定
  公表した対応策について、目標値の設定、重点化、優先順位付けなどを進めていきます。
4 参考
  意見募集期間 平成29年2月20日(月)から3月21日(火)まで

担当課
倉敷市防災危機管理室

(仮称)倉敷市国土強靱化地域計画のパブリックコメント

 平成25年12月「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」が施行され,大規模自然災害に備えた国土の強靱な国づくりに向けて,国土強靱化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。
 国が平成26年6月に策定した「国土強靱化基本計画(以下「基本計画」という。)」においては,平成23年3月に発生した東日本大震災から得られた教訓を踏まえ,必要な事前防災及び減災その他迅速な復旧復興に資する施策を総合的かつ計画的に実施することが重要であるとされ,地方においても,地方公共団体や民間事業者などの関係者が総力をあげて国土の強靱化に取り組むことを求めています。
 <仮称>倉敷市国土強靱化地域計画は,基本計画や岡山県が平成28年2月に策定した「岡山県国土強靱化地域計画」との調和を図るとともに,国・県・民間事業者などの関係者相互の連携のもと,倉敷市における強靱化に関する施策を総合的,計画的に推進する指針として策定するものです。

 国土強靱化地域計画の策定にあたっては,「事前に備えるべき目標」,「起きてはならない最悪の事態」を設定し,本市における脆弱性(災害等が発生しやすいと考えられる場所,事態,要員など)を評価し,「<仮称>倉敷市国土強靱化地域計画(素案)」としてまとめましたので,市民の皆様からの御意見を募集します。

(仮称)倉敷市国土強靱化地域計画(素案)
「脆弱性評価」及び「対応策」

パブリックコメントの後、市民の皆様の御意見を踏まえ、重点項目の選定、評価指標の設定等を行います。

閲覧及び募集期間
 平成29年2月20日(月)~平成29年3月21日(火)
閲覧場所
 本庁防災危機管理室、情報公開室、児島・玉島・水島の各支所総務課、真備支所市民課庶務係、庄・茶屋町・船穂の各支所、市ホームページ
意見を提出できる方
 市内に住所を有する方、市内に通勤又は通学する方、市内に事務所又は事業所を有する方、その他この案に関し利害関係を有する方
提出方法
 担当課に、直接持参、郵送、FAX、電子メール等で提出ください。
(直接持参の場合は、土・日・祝日を除く 8時30分~17時15分)
提出書式
 様式は特に定めておりませんが、件名、氏名、住所(団体の場合は名称及び所在地)及び連絡先を必ず明記してください。
意見提出用紙

※寄せられた意見は、市の考えと共に公表します(氏名などは非公表)。電話での意見の受け付けや、個別の回答は行いません。
担当課・問い合わせ先
本庁防災危機管理室
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地
TEL 426-3131
FAX 421-2500
Eメール dapvt@city.kurashiki.okayama.jp