倉敷市子ども・子育て支援事業計画

子ども・子育て支援事業計画

倉敷市子ども・子育て支援事業計画の中間見直し案に対する意見、市の考え方

倉敷市子ども・子育て支援事業計画中間見直し案に対する意見(パブリックコメント)を、平成29年10月2日(月)から10月27日(金)まで 募集しておりましたが、計2人の方から計4件のご意見をお寄せいただきました。ありがとうございました。
 そのご意見と、そのご意見に対する市の考え方は、次のとおりですので、ご参照ください。
 なおこの中間見直し案は、 子ども・子育て支援審議会において確定した後、平成30年1月に公表予定です。

 ・ お寄せいただいたご意見、市の考え方

『くらしき子ども未来プラン』を策定しました!

 子ども・子育て支援法(第61条)には、『市町村は、基本指針に即して、五年を一期とする教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保その他この法律に基づく業務の円滑な実施に関する計画を定めるものとする。 』と定められています。
 この度、本市では、子ども・子育て支援法(第61条)に基づく『くらしき子ども未来プラン(倉敷市子ども・子育て支援事業計画)』を策定しました。
 この計画は、家庭における子育てを中心に、学校園、地域、団体、企業、行政など、社会全体で子育て支援に取り組むための方向性を示すとともに、市が子どもの成長と子育て家庭への支援を総合的に進めるための基本的指針となります。
 この計画のもと、‘倉敷の宝’である子どもたちが、笑顔で健やかに育ち、個性や能力に応じた教育を受けることができるよう、また子育て中のすべての家庭が安心して子育てができるよう、「子育てするなら倉敷でと言われるまち」の実現に向けて、全力で取り組んでまいります。
 くらしき子ども未来プラン
 * 策定時の参考資料

  実施計画2016
  実施計画2015

【中高生対象】くらしきの未来を考えるワークショップを開催しました。

 市民憲章や子ども条例などを紹介しながら、『郷土くらしき』のこれからのまちづくりを考える、中高生対象のワークショップを次のとおり開催しました。
 ふるさとのよさを知り、ふるさとに親しみ、ふるさとを愛する子どもを育んでいきたいという想いのもと、次代を担う子どもたちに、これからの倉敷のことを話し合っていただきました。
 その内容については、こちらをご覧ください。

 ご参加をいただき、ありがとうございました!

 募集チラシ

日時 

平成26年8月11日(月) 14時~16時( 受付13時30分~ )

場所
地図

水島愛あいサロン(倉敷市環境交流スクエア) コミュニティフロア
〒712-8057 倉敷市水島東千鳥町1-50(水島臨海鉄道水島駅前) 

対象

市内在住又は在学の中学生・高校生

テーマ 

「大人に求めること、わたしのお約束」
 ~ 子どもが幸せに暮らせるまち ってなんだろう?
   一緒に考えてみよう!
   オトナじゃわからない、子ども目線のまちづくり ~ 

計画素案のパブリックコメントについて

 パブリックコメントのパブリック(public)は公衆、コメント(comment)は意見という意味です。市では、基本的な政策などを決めるときに、素案・趣旨などを公表して市民の皆さんの意見を募集し、寄せられた意見を案に取り入れることができるかどうかを検討します。その検討結果や寄せられた意見に対する市の考え方を合わせて公表します。これらの一連の手続きを『パブリックコメント』といいます。

 この度、倉敷市子ども・子育て支援事業計画素案のパブリックコメントを行いました。
 意見募集期間:平成26年8月8日(金)から9月8日(月)まで

倉敷市子ども・子育て支援事業計画の素案に対する意見、市の考え方

 倉敷市子ども・子育て支援事業計画の素案に対する意見を、平成26年8月8日(金)から9月8日(月)まで 募集しておりましたが、計13人の方から計103件のご意見をお寄せいただきました。ありがとうございました!
 そのご意見と、そのご意見に対する市の考え方は、次のとおりですので、ご参照ください。
 なお、ご意見を踏まえ、修正した計画素案については、引き続き、子ども・子育て支援審議会において審議を行い、1月には計画案としてまとめる予定です。

 ・お寄せいただいたご意見、市の考え方

新たな子ども・子育て支援制度に関するアンケート調査

新たな子ども・子育て支援制度に関するアンケート調査について

----------------------------------------------------------------------------------
 アンケート調査にご協力いただき、誠にありがとうございます!
 
ご返信いただいた内容は、これからの子ども・子育て支援の取り組みに生かさせていただきます。ありがとうございました!(結果については、下記をご参照ください。)
 ・アンケート調査結果報告書
-----------------------------------------------------------------------------------
 本市では、子ども・子育て支援新制度の実施に向け、地域の実情に応じた『(仮称)倉敷市子ども・子育て支援事業計画』の策定を進めております。
 そして今回、就学前のお子さんがいらっしゃる子育て家庭を対象に、子どもの健やかな育ちに必要なことや、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援の各事業の「現在の利用状況」や「今後の利用希望」などをおうかがいするアンケート調査を実施しています。
 本市の実情を把握して計画に反映させることを目的に実施するもので各事業の必要なサービス量を推計するための重要な調査ですので、調査票が届いたご家庭におかれましては、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますよう、よろしくお願いします。

広報チラシ

アンケート調査の概要

(1)調査対象 
 市内在住の、就学前のお子さんがいらっしゃる子育て家庭を対象に実施しています。   
 就学前のお子さん計1万2千人(※)を倉敷・児島・玉島・水島地区ごとに無作為に選ばせていただき、お子さんの保護者の方に調査票を送付しています。
 ※ 倉敷地区:6千人、児島・玉島(船穂・真備を含む)・水島地区:各2千人

(2)調査方法
 
調査票の発送・回収ともに郵送により実施しています。

(3)回答締切
 ご協力をいただける場合は、お手数ですが、記入が済みましたら、調査票を同封の返信用封筒に入れ、12月16日(月)までにご投函ください。
 いただいた回答は、「倉敷の宝」である子どもたちの未来のために、役立たせていただきます。

(4)調査内容
 ・お住まいの地域について(小学校区、中学校区)
 ・ご家族の状況について
 ・子どもの育ちをめぐる環境について
 ・保護者の就労状況について
 ・平日の定期的な教育・保育事業の利用状況について
 ・土曜・休日や長期休暇中の定期的な教育・保育事業の利用希望について
 ・地域の子育て支援事業の利用状況について
 ・不定期の教育・保育事業や宿泊を伴う一時預かり等の利用について
 ・小学校就学後の放課後の過ごし方について
 ・子ども・子育て支援の取り組みについて

(5)調査票一式
 ・調査ご協力のお願い
 ・アンケート調査票
 ・施設・サービス説明
倉敷市 子ども未来部子育て支援課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3314  【FAX】 086-427-7335  【E-Mail】 wlfcld@city.kurashiki.okayama.jp