消防団協力事業所

『地域防災体制の充実と消防団員が活動しやすい環境を目指して』

 「消防団協力事業所」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。

 倉敷市では、倉敷市消防団協力事業所表示制度を平成20年7月1日から開始しました。

 「消防団協力事業所」として認められた事業所は、 表示証を社屋に表示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。また、倉敷市では認定した事業所をホームページ等で公表を行います。

ひょうじ

「消防団協力事業所」として認定を受けた事業所に交付される 表示証

消防団協力事業所に認定される基準は?

 次のいずれかに適合することが条件です。※消防関係法令に違反している事業所には交付ができません。

・ 従業員が倉敷市消防団員に3人以上任用されていること。

・ 従業員の就業時間中における消防団活動について積極的に配慮していること。

・ 災害時等に事業所等の資機材を消防団に提供する等、消防活動に協力していること。

・ 消防団活動に協力することにより、特に地域の消防防災体制の充実強化に寄与していると市長が認めること。

倉敷市消防団協力事業所一覧はこちらをクリック

倉敷市消防団協力事業所表示制度実施要綱はこちらをクリック

 事業所の社会貢献が広く認められ、信頼性向上・イメージアップとともに、地域防災体制の一層の充実が図られます。多くの事業所の皆様の参加をお待ちしています。まずはお問い合わせください。

倉敷連医会、富田産業 消防団協力事業所新規認定

倉敷市消防団協力事業所に新規認定!

社会福祉法人倉敷連医会

富田産業株式会社

 社会福祉法人倉敷連医会さん、富田産業株式会社さんが平成28年7月1日から倉敷市消防団協力事業所の認定を受け、平成28年7月21日(木曜日)、倉敷市役所3階市長応接室で表示証の交付式を行いました。

 この認定により、倉敷市消防団協力事業所は13社となりました。

  社会福祉法人倉敷連医会さん、富田産業株式会社さん、今後とも消防団活動に対して御理解、御協力の程よろしくお願いします。

れん 伊東市長と倉敷連医会 仁科理事長

とみ 伊東市長と富田産業 赤澤代表取締役

集合

消防団幹部、消防局幹部も御一緒に

倉敷市消防団本部事務局(消防総務課)
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1191  【FAX】 086-421-1244  【E-Mail】 fire119-dang@city.kurashiki.okayama.jp