学区文化祭

倉敷市学区文化祭補助金


地域の文化活動の育成、推進及び拡大を図ることを目的に、市民の皆様の参加で自主的に企画された文化祭の開催に対し、補助金を交付します。
 pdf学区文化祭チラシ

pdf昨年度の交付実績

交付対象

小学校区以上の単位で、市民が芸術・文化の発表や展示などを共同で開催する文化祭。

交付条件

小学校区以上の単位で開催され、1小学校あたり20人以上の出演・出展があること。
学区内の住民による芸術・文化の発表や展示を主な目的とするものであること。
別表1の、芸術・文化の種目の発表・展示が2つ以上あること。
文化祭を開催するための実行委員会を設置すること。
同じ年度内に、同じ実行委員会が重複して補助金を申請することはできません。
文化祭に対して地方公共団体から補助を受ける場合は、その金額を差し引きます。

pdf倉敷市学区文化祭補助金交付要綱

補助金額

1小学校区につき、1開催あたり54,000円以内。(千円未満の端数があるときは、その額を切り捨てます。)

対象経費

別表2を御参照ください。

 申請手続

文化祭開催日の1か月前までに、所定の「学区文化祭補助金交付申請書」を倉敷市文化振興課へ提出してください。

申請に当たっては次の書類が必要となります。

1 交付申請書(1部)  【様式ダウンロード

2 事業計画書(1部)  【様式ダウンロード

3 収支予算書(1部)  【様式ダウンロード

4 実行委員会名簿(1部)【様式ダウンロード

 上記1~4一式      【ダウンロード

(必要な方のみ)
 代表者が変わられた場合は、債権者登録変更申出書を御提出ください。

決算後不足が見込まれる場合 は、「学区文化祭事業変更申請書」により事前の承認が必要です。

審査・決定

提出された申請書の内容を審査のうえ補助金額を決定し、申請者に通知します。

実績書類

交付決定された事業の実施後、提出していただく書類です。

1 実績報告書(1部) 【様式ダウンロード

2 収支決算書(1部) 【様式ダウンロード

3 プログラム

4 会場の写真(対象となる2種目以上の写真)

5 領収書(補助対象経費(下記別表2のとおり)のみ。詳細はコチラ

6 請求書 【様式ダウンロード

7 委任状(補助金の申請と受取が異なる場合は必要です) 【様式ダウンロード

補助金の交付

文化祭終了後、補助金額を確定し、請求によりお支払いします。
1か月以内に「学区文化祭実績報告書」に領収書の写しなどを添付して提出してください。
その内容を審査のうえ補助金額を確定し、申請者に通知します。

別表1

大分類 小分類 大分類 小分類
絵画 洋画
日本画
水墨画
イラスト
ちぎり絵
版画
その他
工芸 陶芸
木芸
漆芸
竹芸
金工
ガラス
染織
人形
レザー アートフラワー
盆栽
水石
刀剣
その他
彫刻 立体造形
面造形
その他
文芸 小説
戯曲
随筆
童話
和歌
川柳
短歌
俳句
毛筆
ペン習字
てん刻
拓本
音楽 合唱
邦楽
器楽
管弦楽
吹奏楽
オペラ
写真 演劇 大衆演劇
新劇
ミュージカル
人形劇
茶道 舞踊 邦舞
洋舞
華道 伝統芸能
歌舞伎
文学
園芸 民族芸能 神楽
その他
歴史研究 寄席芸能
映像

別表2

項目 経費内訳
謝金 アルバイト賃金、指導者謝金等
会場費 会場使用料
通信運搬費 道具、楽器運搬費、通信費等
印刷製本費 プログラム、図録、図書刊行費等
記録費 写真、ビデオ撮影等
消耗品費 チケット、チラシ、ポスター、看板、花、材料、文具類等
委託費 音響、照明等業者委託費、その他専門家への委託費
借上料 レンタカー、機材等借上料

備考
次の経費は、補助金交付の対象となりません。
 有料で販売するもの、
 茶道における茶席でのお菓子、お茶代(抹茶)代
 参加賞、景品代、弁当、飲み物などの食糧費
 運営に関する係の謝金(受付係に対する謝金など)
 運搬費(一般貨物自動車運送事業を営んでいない法人・個人への謝礼)