臨時給付金室

 臨時給付金室は 消費税率の引上げに際し,臨時的な措置として給付される臨時福祉給付金等を担当する組織として、平成26年2月1日に設置されました。

関連リンク

厚生労働省のホームページへ別ページで開きます。
 臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)

 消費税率の引き上げ時期が平成29年4月から平成31年10月に延期され、軽減税率の導入も2年半先送りされることを踏まえ、経済対策の一環として社会全体の底上げに寄与するとともに、所得の少ない方の安心感を確保するため、2年半分を一括して臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。

支給対象者

 昨年(平成28年)1月1日に倉敷市の住民であり、平成28年度の市民税均等割が課税されていない方です。ただし、平成28年度の市民税均等割が課税されている方の税法上の扶養親族等になっている方や、生活保護の被保護者となっている方などは対象外となります。

支給額

 対象者一人につき、1万5千円です。

申請書の送付日

 平成29年4月7日

申請期間

 平成29年4月10日(月曜日)~平成29年7月10日(月曜日)
※7月10日(月曜日)(当日消印有効)後の申請の受付はできません(期限厳守!)

申請先

 基準日(平成28年1月1日)に住民票のある市町村です。平成28年1月2日以降に倉敷市へ転入された方は、前住所の市町村にお問い合わせください。

申請方法

 申請書が郵送で届きましたら、支給要件を確認して、必要事項を記入・押印のうえ、同封の返信用封筒(切手不要)により、提出してください。
 窓口(本庁・水島支所・児島支所・玉島支所・真備支所)でも提出可能です。

給付金の支給

 6月初旬以降の予定です(審査に申請書を受け付けてから最大2か月程度かかります)。
 現金での支給を希望する場合は、6月下旬以降の予定です(審査に申請書を受け付けてから2か月以上かかることもあります)。


連絡先

申請書に関するお問い合わせ

倉敷市 臨時給付金コールセンター:086(698)2333
受付時間:8時30分~17時15分(土日祝日を除く)
※間違い電話にご注意ください!

制度に関するお問い合わせ

厚生労働省
専用ダイヤル:0570(037)192

受付時間:9時00分~18時00分(土日祝日を含む)


※「確認じゃ!給付金。」(厚生労働省 特設ホームページ) 
振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意を!
 倉敷市では、「臨時福祉給付金」の手続きに関して、以下のようなことは絶対にありません!
  • 国や岡山県・倉敷市などがATM(銀行・コンビニ等の現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 国や岡山県・倉敷市などが「臨時福祉給付金」の給付のために手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 倉敷市職員の身分証明書なしにご自宅に訪問することは、絶対にありません。

※ ご自宅や職場などに国や岡山県・倉敷市(の職員)などをかたった不審な電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたら、迷わず下記にご連絡ください。

  • 最寄りの警察署(または警察相談電話(♯9110))
 
臨時給付金室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地倉敷市臨時給付金コールセンター:  【電話】 086-698-2333  【E-Mail】 xtrbnft@city.kurashiki.okayama.jp