共同住宅用太陽光補助制度

お知らせ

平成28年度の事前登録は、4月1日から受付を開始します
 昨年度に引き続き、システムを設置する共同住宅等の全ての住戸に連系している場合のみが
 補助対象
となります。なお、共用部分にのみに連系するシステムへの補助は平成26年度で
 終了しました。


補助制度の概要

倉敷市では、地球温暖化防止に向けて、市民・事業者の皆様とともに、温暖化対策に積極的に取り組んでいます。
その一環として、『晴れの国』というめぐまれた地域特性を活かした太陽光エネルギーの活用の促進を図り、環境への負荷の少ない再生可能エネルギーの利用促進等のため、共同住宅に電力を各戸に連系する太陽光発電システムを設置する方を対象に、設置費用の一部を補助します。 

 

補助制度要件
 (共同住宅)平成28年度補助制度について( PDF
 (共同住宅)倉敷市太陽光発電システム設置費補助金交付要綱( PDF

補助金額
 太陽電池モジュールの最大出力値1kWあたり 20,000円(上限10kWまで)
 最大出力値の小数点以下2位未満の端数は切り捨て、
 補助金額の千円未満は切り捨てとなります。

平成28年度申請受付件数(平成28年8月24日現在)

 

事前登録数  予定件数 
 共同住宅

 0

   10


手続きの大まかな流れ

【 (1)事前登録申出書の提出 】 
 事前登録申出書に必要事項を記載の上、必要書類を添付して、ご提出ください。 
       
        ↓(電力会社との受給契約完了後)

【 (2)補助金交付申請書の提出 】
 補助金交付申請書に必要事項を記載の上、必要書類を添付して提出してください。 
 ※諸事情により、申請が、提出期限を過ぎてしまう場合は、提出期限前に遅延理由書を
  提出してください。
 ※遅延理由書の提出がなく、提出期限を過ぎた場合は、事前登録を辞退したものと
  みなし、登録を抹消します。 


 制度に関する詳しい説明

 申請上の注意点

 提出物(様式と添付書類)

 Q&A