ランカレポートVol.5

スマートフォン用ツール
ランカレポートVol.5

原田さんタイトル

「自分の生活だけでなく、遠くに、でもこの地 球上に居る他の人々のことに想いを馳せることができたら、それが国際協力の“初めの一歩” 。」

原田さんってどんなひと?

孫と野菜を売るおばあちゃん

質問11
赴任してから、自分が成長したなと思うところは?
答え
コレ、本当に難しい質問です。なかなか実感できないんです。たぶん、日本社会に復帰してから気付くだろうと期待してます!
質問12
反対にこれが足りないと思うところは?
答え
がむしゃらに走り続ける体力と気力と若さ(笑)
質問13
こんな人はぜひ青年海外協力隊員に!
答え
健康に問題さえなければ、すべての人々にオススメです。
*自分の意外な一面を発掘できます。*自分の弱さと否応なしに対峙できます。
*自分の在り方次第で宝物を次々に発見、獲得できます。


オレンジライン

定期市の準備をする人々

今回は人々の食生活を垣間見ることのできる、定期市の紹介です。

私が住む町Kuliyapitiya(クリヤピティヤ)では木曜と日曜に市が開かれます。市はランカ全国、小さな町や村でも行われているところが多く、開催曜日はいろいろです。野菜果物の産地の違いから扱う商品も違いがあり、「今日は隣町の市へ、明日は地元の市へ」と買い出しに出かける人々もいます。

テントのお店に並ぶ商品は、野菜、果物、乾物、スパイス、手作りの菓子類、日用雑貨、衣料品、玩具、花木、花の苗などなど。その価格はやや安め…以前はもっとお買い得だったそうです。しかし、近年の物価上昇の影響は市にも及んでいるようです。

定期市の様子

〔写真左〕左側の袋に入っている橙色・黄色・緑色をしている商品は豆類。
〔写真右〕いろんな種類のあるスパイス。


私は野菜を買いに、市へ出かけます。生産者が直売するので、スーパーの野菜とは新鮮さが大違いです。地元の八百屋さんや村の雑貨屋の軒先に不定期に並ぶ野菜や果物も、地元生産者が持ち込む場合が多く、安くて新鮮なものが手に入ります。ですが、市では並んでいる商品の種類も量も豊富で、より良い品を選ぶことができます。


賑わう定期市

〔写真左上〕仕事の合間に昼ご飯を食べるおばちゃん、お母さんたち。
〔写真右上〕お兄ちゃんの足元に転がっているのはパパイヤ&マンゴーです。
〔写真下〕商品を品定めするおじちゃん。


また、市ならではの活気やにぎわいを楽しむこともできます。外国人は珍しいので、多くの人から頻繁に声もかけられます。不快なからかいを受けることもあります。仲良しのランカ人は、私がひとりで買い物に行くと「嘘の値段を言われて、高い買い物になる」と心配してくれますが、まだ、そのような被害に遭ったことはありません。多少、騙されることがあってもひとつの経験、くらいに思ってはいるのですが。

野菜を買う時は、重さを指定します。「じゃが芋500g」「おくら250g」といった具合です。私は多く買い過ぎないよう、いつも気をつけています。でないと、買い物が楽しくて気付けばあれもこれもとたくさん買ってしまうからです。私は一応!?自炊しているのですが…食事を振舞うのが大好きな村人たちや同僚家族にご馳走になることも多いです。


スリランカの野菜

〔写真左〕私の大好きなおくら→日本のものより大きいですが、硬くありません。
〔写真右〕レンコン発見!!か細くて、短くて貧相!?なものが多いです。


市には様々な種類の野菜や果物が並びますが、地域によって気候が違うので、栽培しやすい野菜や果物の種類も異なります。Colombo(コロンボ)は大都市なので各地から品物が運び込まれ、国内にあるものならなんでも手に入ると言っても過言ではありません。また、りんごやオレンジなどの輸入果物も自由に手に入ります。田舎で売られる輸入果物は鮮度が落ちているものが多く、その上、価格は驚くほど高いです。

野菜や芋、豆類など日本でもお馴染みのものもありますし、ランカに来て初めて目にしたものも多くあります。葉物野菜も種類が豊富です。


芸術的に並べられた野菜たち

〔写真左〕芸術的に並べられた野菜たち。
〔写真右〕体に良いと評判の高い葉物野菜の代表=ゴトゥコラ。


大好きなランカ野菜に“アルケセル”という調理用バナナがあります。このバナナ、皮は濃い緑色をして硬く、火を通さずに食べると…苦くて不味くてとても食べられません。それが、カレーになるとその味は絶品です。洋風に煮炊きすることもできます。


バナナ

〔写真左〕調理用バナナ=アルケセル
〔写真右〕時期にもよりますが、バナナの品種は豊富です。


せっかくランカに居るのですから、ここでしか食べられない種類の野菜や果物を中心に味わおうと決めています。また、食事をご馳走になる時には各家庭による味の違いや会話など楽しみながら、ありがたくいただきます。もちろん塩加減のチェックをする絶好の機会なので、健康的な食生活についての話も雑談のついでに(笑)しています。

ほんと、美味しいんですよ!ランカ料理。


干し魚

〔写真〕干し魚→副菜=カレーの具にしたり、味を良くするために使ったりします。