展覧会

2020/09/06

倉敷市立美術館 3Fロビー展示 光の表現

3Fロビー展示光の表現ポスター

3Fロビー展示

光の表現

2020年7月14日(火)~9月6日(日)

休館日:
月曜日休館(ただし8月10日(月)は開館、8月11日(火)は休館)
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
美術館3階 ロビー
観覧料:
無料

主催:
倉敷市立美術館

太陽や月の光、夜景など光の様々な表現を池田遙邨や児島虎次郎、堀和平らの作品で紹介。





2020/08/26

倉敷市立美術館 特別展 高田明美展 Angel Touch

高田明美展ちらし

特別展

高田明美展 Angel Touch

2020年9月5日(土)~11月8日(日)

休館日:
月曜日(ただし、9月21日(月・祝)は開館、9月23日(水)、は休館)
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで)
展覧会場:
美術館2階 第2・第3展示室
観覧料:
◆一般800円(700円)
◆65歳以上、高大生600円(500円)
◆小中生200円(100円)
( )内は20名以上の団体料金
倉敷市内の小中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
心身障がい者とその付き添いの方1名は無料

主催:
倉敷市、倉敷市教育委員会、倉敷市立美術館、山陽新聞社

後援:
岡山県、岡山県教育委員会、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、oniビジョン、FMくらしき、FM岡山、レディオモモ
資料:
高田明美展 Angel Touch 出品目録(PDFファイル)

高田明美は、多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻し、卒業後タツノコプロに入社してアニメーションの世界に入ってキャラクタ-デザインを学びました。フリーとなったのちにキャラクターデザインを手掛けた「うる星やつら」「魔法の天使 クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」などでヒット作を次々と生み出し、現在では、イラストレーションや挿絵なども制作しています。
このたびの展覧会では高田明美が描くアニメキャラクターの原画のほかオリジナルのイラストレーションを紹介します。これまで国内外で数々の個展を開催してきたなかでも総点数約200点という大規模な展覧会となり、描き下ろしの新作も展示します。繊細なタッチと柔らかな色使いで長年にわたって多くの人々魅了してきた、しあわせにあふれる高田明美ワールドをお楽しみください。

関連HP1:高田明美オフィシャルホームページ ~Angels~

魔法の天使 クリィミーマミ

『魔法の天使 クリィミーマミ』©ぴえろ

パトレイバー

『機動警察パトレイバー』©HEADGEAR

うる星やつら

『うる星やつら』©高橋留美子/小学館


2020/08/06

倉敷市立美術館 3Fロビー展示 遙邨の庭

遙邨の庭ちらし

3Fロビー展示

遙邨の庭

2020年9月8日(火)~11月8日(日)

休館日:
月曜日休館(ただし9 月21日(月・祝)は開館、9月23日(水)は休館)
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
美術館3階 ロビー
観覧料:
無料

主催:
倉敷市立美術館

遙邨が描いた寺社の庭や自宅の庭の写生などを展示





2020/07/18

池田遙邨ベストセレクションー日展・青塔社展の出品作を中心にー

池田遙邨ベストセレクションちらし

池田遙邨ベストセレクション

ー日展・青塔社展の出品作を中心にー

2020年7月18日(土)~8月23日(日)

休館日:
月曜日(ただし8月10日(月)は開館、8月11日(火)は休館)
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで)
展覧会場:
美術館2階 第2展示室
観覧料:
◆一般210円(150円)
◆高大生100円(70円)
◆小中生50円(30円)
( )内は20名以上の団体料金
倉敷市内の小・中学生は、いきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
65歳以上の方、心身障がい者の方とその付き添いの方1名は無料
※美術館ベストセレクション(7/18~8/23)もご覧いただけます。

主催:
倉敷市教育委員会

倉敷市立美術館のコレクションの柱となっている池田遙邨は、文化勲章を受章した郷土出身の日本画家で、1919(大正8)年の第1回帝展(現在の日展の前身)に「南郷の八月」が入選して以来、1988(昭和63)年に92歳で亡くなるまで、この帝展・日展を主な舞台として活躍しました。また、1953(昭和28)年、後進の指導育成を目的として結成主宰した画塾・青塔社の展覧会には、1989(平成元)年の第34回展に遺作出品されるまで、毎年かかさず出品しています。
ところで、1978(昭和58)年に京都の鴨川を題材にした第10回改組日展の「川」と、1980(昭和55)年に第25回青塔社展に出品した「京都タワー」とでは、同じ京都市内の風景を描いた作品にもかかわらず、美しさへの視点が違います。当時、京都タワーは、景観との調和で古都のシンボルとして相応しくないのではないかと議論された問題作。遙邨はそのことを承知の上で、あえて青塔社展の出品作として描いており、実験的な傾向が強いようです。
このたびの展覧会では、遙邨の主な作品発表の場だった日展と青塔社展の出品作品に焦点をあてて展示します。遙邨がもっとも力を入れて制作した代表作ばかりで、当時の遙邨コレクションの中核をなすものです。この機会にゆっくりとご鑑賞ください。

池田遙邨「京都タワー」1980年

池田遙邨「京都タワー」1980年

池田遙邨「川」1978年

池田遙邨「川」1978年

池田遙邨「芒原」1983年

池田遙邨「芒原」1983年


2020/07/18

美術館ベストセレクション-油彩画を中心に-

坂田一男「裸婦」1924年

美術館ベストセレクション

-油彩画を中心に-

2020年7月18日(土)~8月23日(日)

休館日:
月曜日(ただし8月10日(月)は開館、8月11日(火)は休館)
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで)
展覧会場:
美術館2階 第3展示室
観覧料:
◆一般210円(150円)
◆高大生100円(70円)
◆小中生50円(30円)
( )内は20名以上の団体料金
倉敷市内の小・中学生は、いきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
65歳以上の方、心身障がい者の方とその付き添いの方1名は無料
※池田遙邨ベストセレクション(7/18~8/23)もご覧いただけます。

主催:
倉敷市教育委員会

当館のコレクションから掲載画像の坂田一男作「裸婦」をはじめ、満谷国四郎や斎藤真一らの名作を展示します。





2020/07/03

倉敷市立美術館 第75回 春の院展 倉敷展

第75回春の院展 倉敷展

第75回 春の院展 倉敷展

2020年7月4日(土)~7月12日(日)

休館日:
会期中無休
開館時間:
9時~17時15分(最終入場は16時45分まで)
展覧会場:
美術館2階 第2・第3展示室・展示コーナー
観覧料:
◆一般900円
◆高大生500円
◆小中生300円
特別展のため65歳以上の方のシニア割引等は利用できません。
心身障がい者とその介護者1名は手帳等の提示で無料。
倉敷市内の小中学生は「いきいきパスポート」・生徒手帳の提示で無料。
ユカタdeミュージアム:和装(浴衣・着物等)でお越しの場合、割引料金(一般700円、高大生400円、小中生200円)でお入りいただけます。
※本展の前売りチケットの販売はございませんので、ご了承下さい。
※オープニングセレモニー・ギャラリートーク等は中止となります。
※混雑時には入場制限を実施いたします。
※発熱がある方のご入場はお断りする場合がございます。

主催:
倉敷市・倉敷市教育委員会・日本美術院・倉敷市文化振興財団・山陽新聞社

後援:
岡山県、岡山県教育委員会、(公財)岡山県郷土文化財団、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、FM岡山、レディオモモ、FMくらしき

日本美術院同人をはじめ岡山県内の入選者の作品を展示。倉敷市文化振興財団、山陽新聞社と共催。

関連HP1:アルスくらしきHP

関連HP2:日本美術院HP





2020/05/22

倉敷市立美術館 池田遙邨コーナー展示 水辺の情景

池田遙邨コーナー展示 水辺の情景ちらし

池田遙邨コーナー展示

水辺の情景

2020年5月21日(木)~7月12日(日)

休館日:
月曜日(ただし,6月15日(月)~6月22日(月)はくん蒸のため休館)
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
美術館3階 ロビー
観覧料:
無料

主催:
倉敷市立美術館

「渓」や「川面」など水辺の風景を描いた池田遙邨の作品を展示します。





2020/05/21

倉敷市立美術館 コレクション展 旅へのいざない

コレクション展 旅へのいざないちらし

コレクション展

旅へのいざない

※6月14日(日)まで会期を延長します。※

2020年3月14日(土)~6月14日(日)

休館日:
月曜日(ただし5月4日(月)は開館、5月7日(木)は休館)
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで)
展覧会場:
美術館2階 第2・第3展示室
観覧料:
◆一般210円(150円)
◆高大生100円(70円)
◆小中生50円(30円)
( )内は20名以上の団体料金
倉敷市内の小・中学生は、いきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
65歳以上の方、心身障がい者の方とその付き添いの方1名は無料
主催:
倉敷市教育委員会

資料:
旅へのいざない 出品目録(PDFファイル)

古来、旅は人を魅了してきました。旅することで人は日常生活から離れ、見慣れない風景や異なる文化に触れます。旅は私たちに新たな視点をもたらし、時に自らについて深く考えるきっかけともなります。旅することで他者との出会いを通して、自己を見出す人も少なくありません。
また、ある場所から別の場所に物理的に移動する旅だけでなく、自らの心の奥深くを探る営みや、時間を飛び越えて過去・未来へ眼差しを交差させる営みも、比喩的に“旅”と言い表すこともあります。
このたびのコレクション展では“旅”をテーマに、〈日本の旅〉、〈異国への旅〉、〈内面への旅〉、〈遙かな時への旅〉の4つのコーナーで作品を紹介します。
旅をこよなく愛し、東海道五十三次を歩いて写生した池田遙邨をはじめ、国内外を旅し、懐かしい日本の風景を描く一方、チェルノブイリ原発事故に取材した一連の作品を描いた貝原浩、明治末にハワイから北米、ヨーロッパ各国を横断し、「世界周遊実写 欧山米水帖」で彼の地の風景を紹介した御船綱手、シュールレアリスム的な表現により観る者を心の内なる世界へと誘い入れる永岡博など、多様なジャンルの作家による様々な旅の諸相をご覧いただきます。
この展覧会での旅が、未だ見知らぬ自分自身と出会うきっかけになるかもしれません。

開催中の催し

(*中止となりました) 担当学芸員によるギャラリートーク
日時:4月4日(土)、5月3日(日・祝) 14時~(約40分間程度)
場所:美術館2階 展覧会場内
※当日の観覧券が必要です
貝原浩「南信・高遠町」1990年

貝原浩「南信・高遠町」1990年

永岡博「reversionⅡ」1975年

永岡博「reversionⅡ」1975年

満谷国四郎「石橋」1926年

満谷国四郎「石橋」1926年


2020/05/10

倉敷市立美術館 池田遙邨コーナー展示 動物たちといっしょ

池田遙邨コーナー展示 動物たちといっしょ ちらし

池田遙邨コーナー展示

動物たちといっしょ

2020年3月17日(火)~5月10日(日)

休館日:
月曜日(ただし5月4日(月)は開館、5月7日(木)は休館)
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
美術館3階 ロビー
観覧料:
無料

主催:
倉敷市立美術館

日本人は古来、上品で趣のある花鳥画の世界を愛してきましたが、遙邨は心なごむまったく新しい花鳥画の世界を創造しました。
遙邨が描いた自然の中で、動物たちといっしょに心を遊ばせてみませんか?





2020/03/15

倉敷市立美術館 池田遙邨コーナー展示 遙邨の抽象表現

遙邨の抽象表現ちらし

池田遙邨コーナー展示

遙邨の抽象表現

2020年1月21日(火)~3月15日(日)

休館日:
月曜日(ただし、2月24日(月)は開館、1月30日(木)2月25日(火)は閉館)
開館時間:
9時~17時15分
展覧会場:
美術館3階 ロビー
観覧料:
無料
主催:
倉敷市立美術館

「白昼夢」や「樹氷」など抽象的な表現を感じさせる作品を展示。





倉敷市立美術館

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)