展覧会

展覧会年間スケジュール

●料金の記載のないものはすべてコレクション展料金です

大陳列!~見つけよう推し作品~

2024年3月16日(土) ~ 5月12日(日)

コレクション展としては過去最大数の約200点の作品を展示。洋画家の堀和平や写真家の中村昭夫、陶芸家の岡本欣三など様々なジャンルの作品を大公開します。たくさんの作品の中からお気に入りの1点、あなたの「推し作品」を見つけてください。

池田遙邨コーナー展示: 遙邨さんと京さんぽ

2024年3月12日(火)~5月12日(日)

池田遙邨が描いた京都の景色や季節の風物などを紹介。

池田遙邨コーナー展示: 鳥のいる風景

2024年5月14日(火)~7月7日(日)

特別展 第79回 春の院展倉敷展

2024年7月3日(水) ~ 7月7日(日)   ※特別展料金

日本美術院同人をはじめ岡山県内の入選者の作品を展示します。
倉敷市文化振興財団、山陽新聞社と共催。

池田遙邨コーナー展示:夏休み・絵日記を描こう!

2024年7月9日(火)~9月1日(日)

特別展 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

2024年7月26日(金) ~ 9月1日(日)   ※特別展料金

絵本「11ぴきのねこ」シリーズの作者として知られる漫画家・馬場のぼるの代表的な漫画や絵本の原画のほか、秘蔵のスケッチブック、絵画や立体作品を展示して、作家の創作のルーツから知られざる素顔までまるごと楽しんでいただく展覧会です。

池田遙邨コーナー展示: 池田遙邨展Ⅳ

2024年9月3日(火)~11月4日(月)

特別展 高橋秀展(仮称)

2024年9月29日(日) ~ 12月8日(日)   ※特別展料金

生命感あふれるダイナミックな作風で知られる倉敷市玉島在住で文化功労者の美術家・高橋秀の作品を、令和5年度に新たに収蔵した29点の作品を中心に、初期から近作まで、版画やドローイングなども含めて展示します。

池田遙邨コーナー展示: 池田遙邨Ⅴ

2024年11月6日(水)~2025年1月13日(月)

コレクション展 新収蔵作品を中心に

2025年1月5日(日) ~ 3月9日(日) 

令和5年度に新たに収蔵した洋画家の阿藤秀一郎や岡野耕三、日本画家の稲葉春生、造形作家の小田宏子らの作品を中心に、多彩なジャンルの収蔵品を展示します。

倉敷美術展    

2025年1月5日(日) ~ 1月13日(月)    ※観覧無料

市内で活躍する画家、彫刻家、工芸家たちの作品を紹介。

池田遙邨コーナー展示: 池田遙邨Ⅵ

2025年1月15日(水)~3月9日(日)

倉敷っ子なかよし作品展

2025年1月21日(火) ~ 1月26日(日)   ※観覧無料

市内の小中学校の特別支援学級や特別支援学校の児童・生徒が制作した作品を展示。

倉敷っ子美術展

2025年1月31日(金) ~ 2月16日(日)   ※観覧無料

市内の小中学校の児童・生徒たちの作品を一堂に展示。

コレクション展 光の奥行き

2025年3月15日(土) ~ 6月1日(日) (予定)

太陽から届く光はこの世を照らし、電球のほのかな光は人の心を穏やかにします。また、光という言葉は希望や名誉といった意味でも使われます。光がもつそうした豊かな表情をテーマに、収蔵品の新たな魅力を引き出します。光を感じさせる絵画のほか、光を胸に未知なる表現に挑んだ作家の作品などを紹介します。

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)