展覧会

展覧会年間スケジュール

●料金の記載のないものはすべてコレクション展料金です

コレクション展 植物を愛でる-木・草・花をめぐる表現-

2021年3月13日(土)~5月30日(日)

池田遙邨「桜」、寺松国太郎「花之精図」、岡本欣三「染付数珠玉絵花瓶」など花や草を描いた日本画や油彩画、工芸作品を当館の収蔵品を中心に展示。

コレクション展 倉敷市立美術館 洋画ベストセレクション

2021年3月13日(土)~5月30日(日)

当館のコレクションから満谷国四郎、坂田一男らの洋画を中心に展示。

第76回 春の院展 倉敷展

2021年7月3日(土)~7月11日(日)   ※特別展料金

日本美術院同人をはじめ岡山県内の入選者の作品を展示。倉敷市文化振興財団、山陽新聞社と共催。

コレクション展 行脚の画家・池田遙邨-旅からうまれた秀作展-

2021年7月17日(土)~8月29日(日)

旅を愛し、そのスケッチをもとに数多くの風景画を残した日本画家・池田遙邨の魅力を「昭和東海道五十三次」や晩年の代表作"山頭火シリーズ"などの当館所蔵作品で紹介。

特別展 五味太郎作品展[絵本の時間]3

2021年9月11日(土)~11月14日(日)  ※特別展料金

日本を代表する絵本作家のひとり五味太郎の世界を「くじらだ」「がいこつさん」など7作の絵本原画約110点と国内外で出版された絵本の展示、自身が監修したアニメーションの上映により紹介。

コレクション展

2021年11月20日(土)~12月19日(日)

日本の近代美術の作品や、郷土ゆかりの作家の作品など、当館の所蔵品を展示。

コレクション展 新収蔵作品を中心に

2022年1月5日(水)~3月13日(日)

令和2年度、新たに収蔵した日本画家・池田遙邨、洋画家・柚木久太、陶芸家・伊勢﨑淳、版画家・髙原洋一らの作品を中心に展示。

第65回 倉敷美術展

2022年1月5日(水)~1月16日(日)  ※観覧無料

市内で活躍する画家、彫刻家、工芸家たちの作品を紹介。

第33回 倉敷っ子なかよし作品展

2022年1月25日(火)~1月30日(日)  ※観覧無料

市内の小中学校の特別支援学級や特別支援学校の児童・生徒が制作した作品を展示。

第36回 倉敷っ子美術展

2022年2月4日(金)~2月20日(日)  ※観覧無料

市内の小中学校の児童・生徒たちの作品を一堂に展示。

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)