保険料について

保険料について

保険料の通知について

後期高齢者医療の保険料決定通知書は、毎年7月中旬に発送します。
納付方法は、年金からの天引き、口座振替、納付書の3種類です。
年金からの天引き及び口座振替で納付する人には、保険料納付額通知書を送付します。納付書で納付する人には、納入通知書を送付しますので金融機関等の窓口で納付してください。


保険料の納付について

納付方法は、年金からの天引きによる納付(特別徴収)が原則となります。ただし、 天引き対象となる年金の受給額によっては、納付書または口座振替による納付(普通徴収)となります。

 

口座振替により納付を希望の方は、次の(1)(2)のいずれかの方法で申込みしてください。

(1)口座振替依頼書により申込み

口座振替依頼書を医療給付課へ提出してください。

令和4年7月15日までに受付が完了できたものは、令和4年度2期(8月31日納期限)から口座振替となります。

これより後に受付が完了できたものは、令和4年度3期(9月30日納期限)以降から口座振替となります。

(2)WEB口座振替受付サービスにより申込み

WEB口座振替受付サービス案内ページへ

 

納付方法変更申請書

年金からの天引きから口座振替に変更される場合は、口座振替の手続きとあわせて納付方法変更申請書を提出してください。(口座振替の手続きをすでにされている方は納付方法変更申請書のみ)。 なお、年金からの天引きから口座振替への変更手続きには3~4ヶ月かかります。