当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

市街地再開発事業のWho

市街地再開発事業のWho
(3)誰がするの?
 
市街地再開発事業は、地区内の土地の権利者の合意に基づいて、再開発組合等が施行します。

【市街地再開発組合の場合】
 
地区内の土地所有者や借地権者が、5人以上で市街地再開発組合を設立して事業を行います。この場合、事業の都市計画決定が必要です。

【個人施行者の場合】
 
市街地再開発組合のような、特別な法人をつくらず、権利者が数人で共同して施行するか、権利者全員の合意を得たものが、1人で施行することができます。
※組合、個人以外にも、再開発会社等で施行することができます。

次へ:(4)どんなふうに進めるの?