当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

児童発達支援センターについて

児童発達支援センターについて

児童発達支援センターを新規に利用される方へ

 令和2年度からの新規利用申込は12月13日をもって一旦締め切りました。

 申し込まれた方は、令和2年1月末ごろに利用の可否の連絡があります。

 いましばらくお待ち下さい。

 倉敷市では、児童発達支援センターの募集方法と申込期間を市内6センターで統一しています。
 令和2年度から新規利用を希望される方は、下記の【手続きの流れ】にそって、手続きを進めてください。なお、今年度中の利用を希望する場合も同様の手続きの流れになります。(空き状況にもよりますが、随時対応しています。)

【手続きの流れ】
(1)相談支援事業所へ連絡し、親子で面談を受ける。 

   ※相談支援事業所職員が自宅へ訪問し、保護者とお子さん面談を行います。

    保護者からサービス利用の意向等をお聞きします。

(2)児童発達支援センターへ見学する(随時可能。直接センターへ問い合わせてください。)
   ※見学をしていないセンターへの申込は、お受けできませんのでご注意ください。
   ※見学は、原則、相談支援事業所職員と一緒に行っていただきます。
(3)第1希望のセンターへ直接申込みます。(10月1日(月曜日)から12月13日(金曜日)まで)
   ※第3希望のセンターまで申込できます。希望する順番を記入してください。
(4)センターから連絡(1月中旬以降随時連絡する予定です)
(5)受給者証の変更申請または新規申請
(6)契約・利用

 詳しい手続きや、市内センターの所在については、チラシをご覧ください。
児童発達支援センター利用までの流れ(450KB)

 <注意>
  倉敷市外の児童発達支援センターの利用については、それぞれの施設にお問合せください。
  施設の空き状況によっては、年度途中からの受入も可能です。

見学票などの書類について

 見学時に記入いただくこともできますが、あらかじめ、見学票を記入いただいて、見学にお持ちいただくとスムーズです。
 見学したセンターで、申込書に確認を受けてください。
 見学後、利用希望が固まりましたら、希望する順番を記入して、締切までにセンターへお申し込みください。見学票の提出は不要です、申込書のみ提出してください。
 
 倉敷市共通アセスメントシート(242KB)pdf →相談支援事業所職員に記入してもらってください。

 センター利用申込書(138KB)pdf 

 これらの書類のほか、任意で、医師意見書や発達検査の結果を添付することができます。

受給者証の申請手続きについて

児童発達支援センターの利用が決定したら、受給者証の申請が必要になります。

保護者から相談支援事業所へ連絡し、受給者証申請のためのケアプラン作成依頼をしてください。
 ケアプラン作成後、市役所障がい福祉課、(水島・児島・玉島・真備)支所福祉課へ申請書類を提出していただきます。

 後日、郵送で受給者証がご自宅に届きます。(申請後、ご自宅へ郵送されるまで10日~2週間程度かかります。)

相談支援事業所の一覧は→ あなたのまちの相談窓口(児童対象)(76KB)pdf

療育機関の一覧は→ 障がい児通所支援事業所一覧(倉敷地域 158KB)pdf
 (児童発達支援センター・児童発達支援事業所・放課後等デイサービス事業所)

倉敷市総合療育相談センター ゆめぱる
〒710-0834  倉敷市笹沖180 くらしき健康福祉プラザ1F 【TEL】 086-434-9882  【FAX】 086-434-9883  【E-Mail】 ksrsc@city.kurashiki.okayama.jp