Risa Kitada

Risa Kitada

My Kansas Report

I left Japan on July 24th.I was very exciting. I stayed in the airport for about 15 hours. I was very tired but I was happy. Because I arrived at America. I had many things.
I went to Kansas City. My host family are Michael, Hannah and Mikhael. They are very kind. I went to a lot of place. And I think that Kansas City is very beautiful and big city.
写真1 
写真2 
I had three my favorite place. First, it is Truman’s house. The house is very nice. It remained since he dead. I saw his coat. Second, it is PLAZA. The shop is very huge and very good. I went to H&M, bookstore and FOEVER21. I bought a nice cloth at H&M. And bookstore is Japanese manga. It is very expensive. But I bought KUROSHITUJI. Third, I went to the zoo. There were a lot of animals for example bear, elephant, bird and tiger. And it is very huge. So I tired. I went there with Momoko. It was very nice time. Forth, I went to the movie. I watched movie. It is Monster’s wink. This is very nice. I can listen to English. So I was very exciting. Finally, I went to the Nelson Art Museum. There were three badminton’s shuttlecock. I was very happy. I took a picture there. And I saw writing picture. It was many arts. I saw a lot of art. Kansas City’s people loves arts. My host family’s Dad liked art.
And my host family’s father made me some foods. His cook is very good. I did three BQ for two weeks.
写真3 
写真4 
My host family celebrated my birthday. There were thirteen people. I was very happy. My host family’s father made a birthday cake and five cup cakes. There were very sweet and good. Mikheal’s friend gave me present. It was a very cute pillow. And Hannah’s friend gave me present. It is a very cool gun. I was really happy day.
I wanted to stay here more days. But I left Kansas City. I was sad but I had many good times.
写真5 
写真6 
私は7月24日に人生ではじめての海外、そしてアメリカに行きました。行くときは不安よりも楽しみだという気持ちが大きかったのを印象に覚えています。こんな楽しいという気持ちのなかで飛行機の中で急に緊張に変わりました。飛行機の中での席の隣が日本ではない国かただったからです。しかも飛行機の中での滞在時間は長く乗ってすぐの私は不安でした。でも、勇気を出して英語で話しかけてみるとやさしくすぐに道を開けてくれました。このときとても緊張していたのがなくなると同時に嬉しさがこみ上げてきました。このときが日本を離れてはじめて使った英語でした。その後急なアクシデントも起こらず無事カンザスシティーにつくことができました。そしてその後二日間はみんなとともに市長のところへ行ったり高校にいったり農場に行きました。どれも日本とは違いが多くありとても驚きました。そしてこの二日間が終わるとホームステイの始まりです。
写真7 
写真8 
ホームステイ先の家に行くときがどんどん迫ってくると私はとても不安になってきました。英語話せるかななどと不安要素はいっぱいの中私はみんながホストファミリーと家に行く中で最後になってしまいました。そのときは涙が出そうになるくらい不安でした。でも、ホストファミリーがきてくれたときは本当に安心しましたそうして私のホストファミリーとの日々が始まりました。私が生活した場所には博物館が近くにありました。ホストファミリーと一緒に行った場所の中でもっとも印象に残っていることはネルソンアートミュージアムとその後に行ったアートのフェスティバルです。ネルソンアートミュージアムはバドミントンのシャトルがありとても感動しました。それもまたとても大きくてびっくりしました。その後のフェスティバルではカンザスの人はみんなアートが大好きなんだなという発見がありました。
写真9 
写真10 
まだまだ得てきたものはありますが今回カンザスシティーのホームステイに参加することができとてもよかったと思いました。この経験をいかしてこれからの生活をよりいいものにしていこうと思います。