住宅改修の流れ(償還払い)

スマートフォン用ツール
住宅改修の流れ(償還払い)

償還払い利用の住宅改修事前申請の流れ


利用者は住宅改修についてケアマネジャー等に相談
事前申請

事前申請書等を介護保険担当窓口へ提出

(提出書類)  次の様式のダウンロードはこちらから
  ● 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修事前申請書
  ● 住宅改修が必要な理由書
  ● 工事費見積書(工事の内容や規模がわかるよう、材料費、施工費、諸経費等を適切に区分し会社名、所在地、電話番号、会社印等が記載され、発行した者がわかるもの)
  ● 住宅改修着工前の状態が確認できる書類(便所、浴室、廊下等の箇所ごとの改修前の写真とし、写真の中に撮影日が入っているもの)
  ● 住宅改修の完成予定の状態が確認できるもの(改修前後の状態がわかる平面図等)
  ○ 住宅の所有者の承諾書(住宅の所有者が同居家族でない場合に必要)
事前申請の確認・受付

介護保険課は提出された書類等により、保険給付として適切な改修内容であるかを確認し受付をします。(現地確認する場合もあります。)
「介護保険住宅改修事前申請受付通知」の送付

2の提出書類の確認結果を利用者に送付します。見積額・介護保険対象予定金額・介護保険給付予定金額を記載しています。

※工事内容に変更が生じた場合は、必ず事前に介護保険課へご相談ください。(変更申請書の提出が必要です。)
「事前申請受付通知」到着後に着工 → 完成
住宅改修の支給申請

改修工事完成後、支給申請書等を介護保険担当窓口へ提出

(提出書類)  次の様式のダウンロードはこちらから
  ● 介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書
  ● 被保険者あての領収証(見積金額です。)
  ● 住宅改修完成後の状態を確認できる書類(便所、浴室、廊下等の箇所ごとの改修後の写真とし、写真の中に撮影日が入っているもの)
  ● 介護保険住宅改修事前受付通知(コピー可)
  ○ 工事費内訳書(2の見積金額と6の領収証の金額が異なる場合に必要)
  ○ 委任状(口座名義人が被保険者と異なる場合に必要)
住宅改修費の支給決定

2と6の提出書類より、住宅改修が適切に行われているか審査し支給決定します。

(完成後に現地の確認をする場合があります。)
住宅改修費の支給

支給申請月の翌月の末日に口座に振り込みます。