成年後見制度市民後見人

成年後見制度市民後見人

倉敷市市民後見人養成研修受講費補助金

市民後見人の養成を目的とする研修を受講される方に対して、受講に要する経費の補助金を交付する制度です。

岡山県が実施する市民後見人養成研修等を修了見込みの倉敷市民で、市民後見人として倉敷市内で活動する意思がある方を対象としています。

補助金の額は、受講料(教材費を含む。)と交通費相当額(1日あたり上限640円)です。

補助金の交付を希望する方は、対象研修の開講前に倉敷市へ申請してください。

補助金の申請から交付の手続き

  1. 各自で対象の研修を申し込んでください。
  2. 研修の受講決定の通知が届いたら、所定の様式に受講決定通知を添えて、倉敷市に補助金交付の申請をしてください。
  3. 対象の研修を全日程受講し、研修を修了してください。受講料の領収証は大切に保管してください。
  4. 研修の修了証書が交付されたら、倉敷市に研修受講報告書を提出してください。
  5. 倉敷市が補助金額を決定しますので、補助金の請求をしてください。

補助金に関する書類のダウンロード

アクロバットリーダのダウンロード

倉敷市 保健福祉局 社会福祉部 福祉援護課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3321  【FAX】 086-422-3389  【E-Mail】 wlfscl@city.kurashiki.okayama.jp