新修倉敷市史 第6巻 通史編 近代(下)

スマートフォン用ツール
新修倉敷市史 第6巻 通史編 近代(下)
『新修倉敷市史』第6巻 

第1章 大正期の地方政治

第1節 大正デモクラシーと護憲運動
第2節 普選運動と倉敷
第3節 選挙資格の拡大と普選実施
第4節 町村政の展開
第5節 町村財政の推移
第6節 郡会・郡役所の廃止
第7節 高梁川改修事業の展開

第2章 第一次大戦前後の農林水産業と在来産業

第1節 農業と畜産業
第2節 水産業
第3節 塩業
第4節 在来産業

第3章 第一次大戦と近代産業

第1節 重化学工業の成長
第2節 綿紡績業の発展
第3節 鉱業
第4節 交通・通信
第5節 金融界の変動
第6節 商業
第7節 観光

第4章 社会事業の展開

第1節 済世顧問制度と社会事業
第2節 疾病と医療施設
第3節 保健衛生と環境への取り組み

第5章 大正デモクラシーと諸運動

第1節 米騒動
第2節 労働運動
第3節 農民運動
第4節 水平運動
第5節 市民運動・無産運動
第6節 女性の活動と運動

第6章 大正期の教育・文化

第1節 教育の充実
第2節 社会教育の進展
第3節 市民文化の開花と展開
第4節 学問・芸術の展開
第5節 宗教界の動向

第7章 昭和恐慌と地方政治

第1節 倉敷市の成立
第2節 市町村の政治と財政
第3節 時局匡救事業と経済更正運動

第8章 昭和恐慌と産業・経済

第1節 恐慌・戦争と工業発展
第2節 農畜産業漁業塩業
第3節 昭和恐慌と金融界

第9章 昭和初期の社会運動

第1節 労働運動
第2節 農民運動
第3節 水平運動
第4節 無産運動・市民運動
第5節 相次ぐ干ばつとの取り組み
第6節 公害の広がりと市民の取り組み

第10章 戦時体制への突入

第1節 満州事変から日中戦争・太平洋戦争へ
第2節 満蒙開拓
第3節 翼賛体制の成立
第4節 戦争と地方行財政
第5節 戦争と産業・経済
第6節 戦争と市民生活
第7節 戦争と教育
第8節 戦争と文化・宗教
第9節 水島と空襲