電気自動車等導入補助金制度に関する詳しい説明

スマートフォン用ツール
電気自動車等導入補助金制度に関する詳しい説明
 補助金額(令和2年度)
    
 

補助対象経費

補助金の額

電気自動車等
の購入

本体購入費

●電気自動車
1台当たり20万円
(購入額が20万円未満の場合は当該購入額)
●プラグインハイブリッド自動車
1台当たり10万円
(購入額が10万円未満の場合は当該購入額)
●燃料電池自動車
1台当たり50万円
(購入額が50万円未満の場合は当該購入額)

充電設備の設置

購入費及び
設置工事費
の合計額から
国の補助金の額を
控除して得た額

補助対象経費に2分の1を乗じて得た額
(1,000円未満の端数は切り捨て)
●急速充電設備(50kW以上):上限50万円
●急速充電設備(10kW以上50kW未満):上限20万円
●普通充電設備:上限10万円

 補助対象者
(1)電気自動車・プラグインハイブリッド自動車・燃料電池自動車の購入
 本市内を使用の本拠とする電気自動車等を購入する方で、次のいずれかに該当する方
  ア 補助金交付申請時点で 1年以上継続して市内に在住の市民
  イ 市内に 事務所または事業所を有する法人もしくは個人事業者
  ウ アまたはイの方を対象に電気自動車 リースを行う事業者

(2)充電設備の設置
  次のいずれかに該当する未使用の充電設備を新たに設置する法人・マンション等の管理組合
・個人事業者・個人。
または、これらの方を対象に充電設備の リースを行う事業者
  ア 市民等が一般に利用することが可能である駐車場に設置するもの
  イ 共同住宅又は長屋の共用部分に設置するもの
  ウ 従業員、事業者、来客等が利用する工場又は事業所の駐車場に設置するもの
  
  ※(1)、(2)いずれも市税の滞納がない方が対象。
  ※(1)は年1回限りの申請。ただし、リース業者はリース先毎に年1回限り。
  ※(1)は新車登録時に限る。
  ※(2)は年複数回の申請可。ただし同じ設置場所への設置については申請は1年度に1回限り。
   また1回当たりの申請で補助対象となるのは1基のみ。
  ※ リースの場合、補助金相当額をリース料金から値下げすることが条件。
 
 手続きの流れ
◆電気自動車等
 →1. 車両登録完了
 →2. 車両登録日から60日以内に交付申請

◆充電設備
 →1. 設置工事着手前の事前登録(※事前登録をしていなければ補助を受けられません)
 →2.設置工事着手→設置完了
 →3. 事前登録日から60日以内に交付申請書兼実績報告書の提出