農地中間管理事業

スマートフォン用ツール
 農地中間管理事業は、農地中間管理機構が農地の中間的受け皿として、出し手農家から農地を借受け、担い手農家等へ貸し付ける事業です。
 公的機関である機構が仲介することにより、当事者双方が安心して農地の売買・貸借の取引きをすることができます。

農地中間管理機構とは

 農用地等を貸したいという農家(出し手)から農用地等の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)へ農用地利用の集積・集約化を進めるため、農用地等の中間的受け皿となる組織(農地集積バンク)です。
 岡山県では、平成26年3月20日に「公益財団法人岡山県農林漁業担い手育成財団」が農地中間管理機構(以下「機構」)の指定を受けました。

 •「公益財団法人岡山県農林漁業担い手育成財団」(外部リンク)

機構からの農用地等借受希望者について

 機構から農用地等の借受を希望される方は、募集期間に「農用地等の借受希望申込書」の提出が必要です。
 募集期間に提出いただかないと農用地等の借受ができません。
 認定農業者、人・農地プランの今後の地域の中心となる経営体(担い手)など、農用地等を借り受ける可能性がある方は忘れずに提出してください。
 
 詳しくは、機構ホームページをご覧ください。
  •「公益財団法人岡山県農林漁業担い手育成財団」(外部リンク)

倉敷市での募集

  期間:平成31年4月1日から令和2年3月31日まで
  区域:8地区                                                          菅生・中庄・庄地区、帯江・豊洲地区、茶屋町地区、粒江・藤戸・児島地区(JA岡山西管内)
         倉敷南地区(JA倉敷かさや管内)、玉島地区、船穂地区、真備地区

提出先

  〒710-8530 倉敷市羽島1083
  岡山県備中県民局農林水産事業部農業振興課内
  (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団 備中支部
  または
  〒700-8570 岡山市中区古京町1丁目7-36
  (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団(機構本部)

「農用地等の借受希望申込書」の入手方法

  財団支部および倉敷市農林水産課の窓口に配置してありますが、以下のページからもダウンロードできます。

 • 機構ホームページ「公益財団法人岡山県農林漁業担い手育成財団」(外部リンク)

 • 倉敷市農林水産課のホームページからダウンロード

倉敷市での借受希望農業者と貸付希望農地

  倉敷市内で提出された借受希望申出者の一覧と各地区ごとの貸付希望農地一覧です。

借受希望農業者

     倉敷市借受希望農業者一覧(令和元年11月時点)倉敷市の募集区域 [2.3MB]

貸付希望農地

  倉敷市内で貸付希望を出されている農地のリストです。                                    (※農地によっては地権者の意向がある場合もございます。)

     倉敷市内貸付希望農地リスト(令和2年10月末時点) 倉敷市内の貸付希望農地一覧 [180KB]

  興味のある農地がございましたら、全国農地ナビ(外部リンク)等で所在などお確かめください。

     

機構への農用地等の貸付について

 機構が借受する農用地等は、農業振興地域内に限ります。 

 機構へ農用地等の貸付を希望される方は「貸付希望申出書」の提出が必要です。
 貸付を希望される農地の最寄の相談窓口にご相談ください。

「貸付希望申出書」の入手方法

   最寄の相談窓口に配置してありますが、以下のページからもダウンロードできます。

 • 機構ホームページ「公益財団法人岡山県農林漁業担い手育成財団」(外部リンク)

 • 倉敷市農林水産課のホームページからダウンロード


相談窓口

農地を貸したい方

 下記の市役所・支所等で随時、受け付けています。最寄りの箇所へご連絡ください。

倉敷市役所

   農林水産課        ☎(086)426‐3425
   児島支所  産業課    ☎(086)473‐1115
   玉島支所  産業課    ☎(086)522‐8114
   真備支所  産業課    ☎(086)698‐8113
   庄支所   産業建設係  ☎(086)462‐1212
   茶屋町支所 産業建設係  ☎(086)428‐0001
   船穂支所  産業係    ☎(086)552‐5110
  

農地利用集積円滑化団体

  (一財)倉敷市船穂農業公社    ☎(086)552‐5001 ※高梁川以西
   岡山西農業協同組合(本店)   ☎(086)522‐2404 ※高梁川以東
   倉敷かさや農業協同組合(本店) ☎(086)460‐4615

農地を借りたい方(募集内容や募集方法等のお問い合わせ先)

  (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団 備中支部  ☎(086)434-7030
  (公財)岡山県農林漁業担い手育成財団 機構本部  ☎(086)226-7423

 

機構集積協力金

 農地中間管理機構に農地を貸付けた農地の出し手の方や地域に協力金を交付することにより、機構を活用した担い手への農地集積・集約化を加速することを目的に、平成26年度から始まりました。
 農業からのリタイアを考えられている方や農地を相続された方で、これからの農地の管理等にお悩みの方は、お近くの相談窓口にお問い合わせください。
 協力金には様々な交付要件がありますが、条件が合えば協力金の交付の対象となります。

 各協力金の交付単価は平成30年度単価で、上限金額です。なお、機構集積協力金は、担い手への新規集積面積に応じて国から県へ配分されますので、新規集積面積が十分確保できず、国から県への配分額が不足する場合は、県が各交付単価を一律に減額し、調整するものとします。
 各協力金にあたっては、下記の要件以外にも様々な要件等があります。

経営転換協力金

 農業をリタイア、農業部門(例:土地利用型作物、露地野菜など)を減少し経営転換する方、あるいは農地を相続したが農業を行わない方が、機構に農地を10年以上貸付け、機構が担い手に農地を貸し付けた場合に農地の出し手の方に交付されます。

経営転換協力金(令和元年度)

交付単価  交付要件等 

1.5万/10a

(1a未満切り捨て

   

  • 1年以上前から自分で耕作又は管理していること。
  • 令和元年12月末日までに「農地中間管理事業の推進に関する法律」(平成25年法律第101号)第18条第4項に基づき、知事が認可した農用地利用配分計画により賃借権の設定等がされた農地であること。
  • 1年以内に担い手に対して特定農作業受委託を行っていた農地を新たに機構へ貸し付ける場合は、交付単価の2分の1以内とする(上限交付額も同様)。
  • 遊休農地や転用を所有している場合は、これを解
    消していただくか、非農地判定を受けていただく
    必要があること。ただし、農業委員会が実施する
    利用意向調査において、全ての遊休農地を機構へ
    貸し付ける意思を文書で表明した場合を除く。  

地域集積協力金

 地域の話し合いに基づき、10年以上、地域内の農地の一定割合以上を機構に貸し付けた地域に交付されます。
 地域集積協力金(平成30年度)
地域農地に
占める割合
新規集積
(非担い手→担い手)

更新、付け換え等
(担い手→担い手)

2割超から
5割以下

10,000円以内/10a

5,000円以内/10a

5割超から
8割以下

14,000円以内/10a

7,000円以内/10a

8割超

18,000円以内/10a

9,000円以内/10a


農地耕作条件改善事業

 農地中間管理事業を活用する農業者への支援事業として、農地耕作条件改善事業があります。この農地耕作条件改善事業は、担い手が効率的に農地を利用できるよう、簡易な基盤整備等により、耕作条件の改善を進める取組を支援するものです。

• 事業内容
 (1)定額助成・・・畦畔除去による区画拡大、暗渠排水の設置、水路等の改修 等
 (2)定率助成・・・土層改良、区画整理、農作業道の設置、農地造成 等
 
  ※事業内容については、自力施行できるものとする。

補助率(一部抜粋)
 (1)定額補助・・・区画拡大(高低差が10cm超(表土剥ぎの場合)):12.5万円/10a
   (国庫)     暗渠排水(バックホウ工法(表土剥ぎの場合)):15万円/10a
          用水路の更新:9.5万円/10m
          ※工法等により、単価に変動あり

 (2)定率補助・・・50%以内(中山間地域 55%以内)
   (国庫) 

実施要件
 (1)総事業費200万円以上
 (2)受益者数2者以上
 (3)農地中間管理機構との連携概要の作成

事業実施主体
  市町村、土地改良区、農協 等

事業申請(予定)
  事業実施年度に入ってからの採択申請が可能
  国への採択申請は年3回受付


「人・農地プラン」について

 人・農地プランとは、集落・地域が抱える「人と農地の問題解決」のため、それぞれの集落・地域で話し合いを行い、問題を解決するための「未来の設計図」となるプランを作成するものです。

 現在、倉敷市では、市内全域で9の人・農地プランが作成されています。

   »「菅生・中庄・庄」地区
   »「帯江・豊洲」地区
   »「茶屋町」地区
   »「粒江・藤戸・児島」地区
   »「倉敷南」地区
   »「玉島」地区
   »「船穂」地区
   »「真備」地区
   »「真備服部」地区

 平成30年度倉敷市人・農地プランの検討会について、下記のとおり実施しました。

  日時:平成31年3月12日(木曜日)13時57分〜15時25分
  場所:倉敷市役所 502会議室

 決定した平成30年度倉敷市人・農地プランは、以下のリンクからご覧ください。
 • 「平成30年度倉敷市人・農地プラン一覧表」(PDF 232KB)


「人・農地プランの実質化」について

 「人・農地プランの具体的な進め方について(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長)」に基づき、既に実質化されていると判断できる既存の人・農地プランの区域及び実質化に向けた工程表について、次のとおり公表します。

【令和元年11月末現在】
1 倉敷市_既実質化区域 PDF 82KB
2 倉敷市_実質化工程表 PDF 107KB