『倉敷の歴史』 第2号

スマートフォン用ツール
『倉敷の歴史』 第2号
『倉敷の歴史』 

口 絵

<海岸附村々絵図面>

特別寄稿

新しい倉敷市史に期待する   内藤 正中
 

論 文

備中「スエ」と瓦   間壁 葭子
「直高」小考   別府 信吾
備南地方における舟入川と水運   片山 新助
戦前倉敷市域の住民構成   神立 春樹
占領初期における地域動向   有田 真理子

ノ ー ト

吉備における産土神の一考察   難波 俊成
般若院文書『通生山血脉』について   山本 慶一
小西増太郎覚書   太田 健一
倉敷市史刊行小史(上)   大森 久雄
水島コンビナートの原料ナフサについて(上)   下野 克已
麦稈真田資料覚え書き   福本 明

アラカルト

菓子の話   秋山 和夫
大草代官のこと   小野 敏也
塩と夏の一日   半田 実
玉島の景観と第二十二国立銀行の周辺   坂本 忠次
大原孫三郎の遺産   三宅 克広

受贈図書·雑誌目録 市史編さん日誌


※第2号は在庫切れとなっております。お近くの図書館等で御覧いただきますようお願い申し上げます。