研修について

研修について



2005年度生活体験団では,派遣事前研修を5回にわたり実施しました。この研修は,生活体験団員として必要な知識や情報を習得してもらうとともに,生活体験団として協力し合えるよう,団結を強めることを目的としています。

まず第1回研修では,カンザスシティ市訪問団とクライストチャーチ市訪問団が分かれて円になり,自己紹介を兼ねたアイスブレークを行いました。海外に行っ たときには,お互いをより理解し合うために,相手に質問をしたり,逆にたくさんの質問を受けますが,ここではその練習もかねて団員同士で質問をし,互いの 理解を深めました。

国民宿舎「良寛荘」で行われた第2回研修では,国際交流の基本的な考え方についての研修や,現地で披露する歌や踊りなどの練習を宿泊研修という形で実施 し,2日目の研修では会場をライフパーク倉敷に移し,インターネットを利用して自分で実際に情報を収集しながら,倉敷市や倉敷市の姉妹友好都市についての レクチャー,グループ研究課題についての検討などを行いました。

また,2004年度の訪問団員に来ていただき,昨年の現地の様子などを参考に聞いた第3回研修,旅行中の心得をレクチャーする第4回研修などから,実際の訪問に対する注意点などを確認しました。

最後の第5回研修では,ネイティブスピーカーの4人の先生と実際に英語を使って会話や自己紹介などの練習を行い,約2週間後に迫った派遣に対する緊張感や期待感も高まったようです。