Riko Kamada

Riko Kamada

Riko Kamada

Small travel and Big growt Night of the departure previous day,I was not able to be uneasy to sleep.We shouldered big uneasiness and the expectation and started on a journey.
After it had arrived at San Francisco, I occasionally felt the United Statculture.I felt an interesting culture in the United States. For example,thAmerican does not worry about time andthe clerk violently treats thcommodity. It was only an interesting thing. However, it was felt that it wthe United States. When arriving at Kansas, all members were very tired.
But, only I felt the jet lag. I arrived at a hotel and slept soon.
RikoPic1 
RikoPic2 
RikoPic3 

After it had arrived at Kansas, we spent several days with the member.
First day,we went to the courtesy call. The city office in Kansas was verlarge,so I was surprised. The mayor was a very gentle and interesting person.
I wanted to speak more with the mayor. If I am allowed to ask for more, wanted to take the photograph with the mayor.In the afternoon,we went tWorlds of fun.We enjoyed taking a lot of vehicles. We met Sydney and Ellen in the place.I was able to meet second host family, too. I thought it was goobecause I was able to meet them before doing the homestay.

Second day,we went to Blue spring south high school.I was surprised to sebuilding at the school.Because it is different from my school. To our regretthey were not in the school because the student was summer vacation.
We went to corn fields in the afternoon.We saw corn and pigs and leaf ocigarette.Everyone ate corn though I did not eat. We went to see the game oRoyals at night.And, the homestay started on the next day.I was very nervobecouse it was the first time to do the homestay.However, the host mothewas very gentle and the tension was relieved. They took me to thOne Direction's concert and shopping.They had me experience a lot.
Thanks to them I was able to learn a lot of things.
RikoPic4 
RikoPic5 
RikoPic6 

Because the host family had changed, I became nervous a little, too.
However, because the family had had two-year-old girl, the tension wrelieved soon. They took me to a lot of places. I went to listen to Jazz anshopping,factory of coffee,drive in theater.I went to a lot of other places.
It was the first time that I went to listen to jazz and go to Drive in theater.
Every day was very happy. I felt that it was early that a day passed.

We went to the lake.I wore clothes same as a friends.To our regret, it rained othe way. However,we did not worry raining. We enjoyed taking the boat answimming. We ate meal in the coast. It thundered on the way and it was scary.
I was able to meet the people who were indebted up to now at the farewelparty.I was able to speak with the power of people.

I was able to enjoy the final day to the utmost. I choked back tears because I had wanted to say "Goodbye" with a smile while I was sad. And, we returned to Japan by a little proud face. I think that we were able to grow up greatly because of this travel. I think that I cooperate by everyone and straightened out that problem though there were various problems.I was able to grow up greatly.I think that I must noy waste that I learned in the United States. And, I think that I make the best use of it and live. I wish to express my gratitude to everyone who made such a wonderful chance. Thank you
sincerely.
RikoPic7 
RikoPic8 
RikoPic9 


小さな旅と大きな成長

    鎌田 莉子   
出発前日の夜、不安と期待とで胸がいっぱいで眠れませんでした。小さい頃から夢だった留学が短期だ  けどこれから始まると思うと本当に楽しみでなりませんでした。大きな期待と不安を背負って私たち8人 はアメリカへと旅立ちました。
これがアメリカなのかと感じさせられることが着いてからすぐ  何度もありました。少しというか大分時間にルーズだったりなんだか適当だったり....お店の店員さんは商品を投げるし、お金はしわっしわだしおもわず笑ってしまうようなことばかりでした。アメリカらしいなと思いました。笑 
アメリカについて数日間は団員と行動することが主で表敬訪問もWorlds of funも高校訪問もとうもろこし畑もRoyalsの試合観戦もホテルで夜みんなとお喋りするのも車での移動中も全てが楽しかったです。
RikoPic10 
RikoPic11 
RikoPic12 

←いただいたおそろいのTシャツ☆★

アメリカの高校は日本の高校とはるかに違ってとても興味深かったです。
校舎は大きいし体育館の数は多いし講堂はあるしグラウンドはとてつもなく大きいし全てに驚きました。本当に高校なのかと疑ったくらいです(笑)生まれて初めてのホームステイはとても楽しかったことばかりでしたが始まったころは自分でも驚くほど に緊張してみんなと離れることがすごく嫌になってとてもナーバスになりました。先生にも団員にも心配をかけてしまうくらい表情にも出ていたのかなと反省しました。でもFirst host familyの家はとても居心地が よくNancyはとても優しくてGarrettはたくさん私を助けてくれるとても親切な家族でした。
アメリカの朝ごはんが食べられるお店に連れて行ってくれたり私が大好きなOne Directionのコンサートに連れて行ってくれたり本当に楽しかったです。あまり上手く英語が話せなくても伝わるまで話を聞いてく れたり私が聞き取れる、理解できるまでゆっくり喋ってくれたりしてくれました。最初はどうしようどうしようと戸惑っていたけど2人の優しさに本当に救われました。絶対泣かないと決めていたけど案の定Farewell Partyで号泣してしまいました。Nancyが泣くと余計涙が出てきて大変でした(笑)First host  familyがこの家族で心から良かったと思います。
RikoPic13 
RikoPic15 
RikoPic16 

Second host familyにかわってまた新しい日々が始まりました。少しなれたこともあって緊張はあまりしませんでした。前の家族とは全く違っていろんな家庭があるなあと思いました。17日間の中で2家族の家庭にホームステイできることはとても幸運なことだなと感じました。Second host familyはDustinと日本人のKaoriさんと2才の女の子Lisaでした。小さい子がいる家庭はとてもにぎやかで毎日がとても楽しかったです。Jazzを聞きに連れて行ってくれたりショッピングに連れて行ってくれたりDrive in theaterに連れて行ってくれたり他にもたくさんの場所へ連れて行ってくださってたくさんの体験をすることができました。ナーバスになることはほとんどなく帰りたくないなあとさえ思いました。なので最後のパーティーの時はぐっと涙をこらえて笑顔でサヨナラをしました。
ホームステイをしてみて改めて家族のや友達のありがたみを実感しました。私が不安でどうしようもないとき支えてくれたのは家族、友達、団員の存在でした。メールをくれたり電話をかけてきてくれたりと、本 当に助けられました。きっと家族、友達、仲間、団員の支えがなかったら私はずっとこのホームステイを楽しめていなかったと思います。そして日本にいるだけでは感じることのできない、見ることのできない体験をたくさんすることができました。人との出会いにも感謝です。普段の生活では出会うことのない人たちに出会えて知り合うことができて本当に幸せです。自分自身も成長できたと思います。精神的にとても強くなったのではないかなと思います。きっとこのプログラムに参加していないと何もかわらなかったと思います。アメリカに来て様々な視点から物事を捉えられるようになったし自分でたくさん考えて自分で答えをだすことも上手くなったと感じます。そして今よりもっと英語を勉強したいとおもうようになりました。英語が話せるようになってもっといろんな人といろんな話ができるようになりたいなと思いました。もっとたくさんの人と繋がって自分の視野を広げていきたいです。
RikoPic17 
RikoPic18 

これからはKansasで学んだことを普段の生活に生かしていきたいと思います。
この経験が決して無駄にならないように精一杯努力して少しずつ成長していけるように頑張りたいです。
大人になって今よりもっと成長して胸を張ってまたこのメンバーでKansasに行くことが私の夢の1つです。
こもような素晴らしい体験ができて本当に幸せでした。KANSS最高!!!!