Naruki Watanabe

Naruki Watanabe

Naruki Watanabe

My Experience in Kansas

I experienced a lot of things in Kansas.
At first the thing I thought is very cold.
And I noticed later, japan is wet.
I have known jet lag is hard but as I know it is so hard.
And Kansas city is little mountain so I thought that view was so beautiful.
About next day I went to the words of fun.
It is so big and so scary. But it is very exciting.
I have known the USA is doing large scare farming. But in fact it was very big than my imagination. And the machine to do farming was big.
NarukiPic1 
NarukiPic2 
NarukiPic3 

Local people’s English is faster than I thought so I am bewildered.
But I spoke long time, I am acclimatized gradually.
And if I was do question, when I can’t understand one times.
I listen again many time to understand.
If my English is wrong, other people tell me.
So I can speak English actively without fear of failure.
And my host family went me barbecue shop.
Then the barbecue is so delicious. And I came to like it.
I told my host family that. They bring me a lot of barbecue shop.
I became so happy.
Next I went to a second family.
I went to the lake to go fishing with host family.
Then I go fishing for the first time.
And I was very fun. And I came to like to go fishing.
NarukiPic4 
NarukiPic5 
NarukiPic6 

Finally the time I go to the host family. At first I was very uneasy because I don’t know my English can come through my host family.
Host family brought me sky zone.
It is sports with trampoline and ball. It is like a dodgeball.
It is so exciting. And a little hard.
And I like ice cream. So I asked the family to bring me famous ice cream shop.
The ice cream shop in Kansas is similar to Japanese ice cream shop.
I played video game and sports. It is so exciting.
I went to the lake. And swim and canoe there.
The lake was so beautiful.
I think that thanks to this precious experience I learned a lot of things.
And I think that consciousness has changed.
I think that I want to go to the Kansas city again. And I think that I have to study English more.
NarukiPic7 
NarukiPic8 
NarukiPic9 



姉妹都市カンザスシティを訪問して感じたこと



岡山県立倉敷南高等学校1年 渡辺 成貴

倉敷市と姉妹都市であるカンザスシティに青少年生活体験団として参加し、たくさんの事を学びました。
先ず、カンザスシティに到着して思ったことは、冷房がとても効いていて寒かったということです。あと着いた時には全然実感がなかったのですが、日本に帰国して空港から外に出た時は、温泉かと思うほど日本は湿度が高いのだなと思いました。また、時差ぼけは覚悟していたけれど、やっぱりきつかったです。
そして、カンザスシティは遠くを見渡しても山がほとんどないので、地平線が広がっていてとても開放的でした。
NarukiPic10 
NarukiPic11 
NarukiPic12 

二日目ぐらいに遊園地に行ったのですが、日本でも絶叫マシンはきついなと思っていたのにアメリカのものは、規模が大きく本当に驚きました。
アメリカは大規模農業をやっているとは知ってはいたのですが、実際に見ると視界一面が畑で、更に農業をするための機械も日本のものよりも何倍も大きかったです。
そして、何日かするといよいよホストファミリーのもとへ行く日が来ました。初めは自分の英語力でコミュニケーションがとれ、意思疎通ができるのかと本当に不安でした。やはり現地の人の会話は、自分が思っていた以上に早く最初は戸惑いました。しかし、ずっと話しているとだんだんと慣れてきて、質問をされた時に一回でわからなかったときは、何回も聞き返したり、もう少しゆっくり話してくださいと言ったりして、きっちり理解するために工夫ができるようになりました。
更にもっといろんなアメリカの事を英語で質問し、日本の事を教えてあげたいと思いました。また、自分の話していることが間違っていても、ファミリーの方が優しく丁寧に教えてくれるので、失敗を恐れず積極的に話しかけることができました。
また、バーベキューを食べて美味しかったという感動をホストファミリーに伝えてみたところ、ファミリーは僕にたくさんのバーベキューショップに連れていってくれました。
この貴重な体験を通してとても大切なことを学べ、人生の幅を広げることができ、またカンザスシティを訪れようと思いました。
NarukiPic13