第4問 答え・解説

スマートフォン用ツール

 正解は、です! 




1人で食事をするのではなく、家族や友人などと共に食事をすると、

良いことがたくさんあります。

このような食事を、何というでしょう?

A.共食(きょうしょく)







  第二次倉敷市食育推進計画では、

   「家族と一緒に食事をする人の割合」を増やすことを目指しています。

   一緒に食べると、おいしく食べられる、絆が深まる、食事のマナーが身につく、

   苦手な食べ物が食べられる、食文化が継承される、

   協調性が育めるなど良いことがいっぱいです♪。

⇒ 共食(きょうしょく)について、詳しくはこちらへ!