Marika Okuma

Marika Okuma

Marika Okuma

Wonderful memories and a lot of thanks

Kansas City was very far from Kurashiki. It took 28 hours to get to Kansas Airport after we left Okayama Airport. All of us were very tired, but we received a warm welcome from Mr. and Mrs. Keightley, and we were able to remove our fatigues. From next day, they enjoyed all program, and learned the American culture, and spoke English hard. I was happy that my members looked like very fun and enjoyed.
MarikaPic1 
MarikaPic2 
MarikaPic3 

When we watched Royals game, it was the very hot day. So we were exhausted. But I think that it is the nice memories now. When we met city councilor, they were able to talk to him by English. I think that they could gain themselves confidence which speak English from this experience. At the Worlds of Fun and Oceans of Fun, they had a lot of fun which were able to ride big roller coaster and water slider. At the Mahaffie Stagecoach Stop and Farm, we were able to experienced old American country life. We felt as if we had been transported through time. When we visited to Olathe North High School, they were surprised that the school had many high specialty classes, and had gotten encouragement from the same generation. At the final party, they spend wonderful time with their host homilies. But the time went quickly, some members cried with grief.
MarikaPic4 
MarikaPic5 
MarikaPic6 

We spend such a full day, thank you for JAS members. Every time they paid attentions to our enjoyment. And thank you for our host families, too. They took us many place and gave us various experience. I think that my members could make wonderful memories with them.
MarikaPic7 
MarikaPic8 
MarikaPic9 

And thank you for my members who followed me. I could do my responsibilities, because they relied on me. So I grew up together with them through this program.
Lastly I would like to express my appreciation to the International affairs division which helped us, and to the education facilities division which understood my business trip. I hope that this wonderful relationship between Kurashiki and Kansas City continues and develops.
And thank you for my members who followed me. I could do my responsibilities, because they relied on me. So I grew up together with them through this program.
Lastly I would like to express my appreciation to the International affairs division which helped us, and to the education facilities division which understood my business trip. I hope that this wonderful relationship between Kurashiki and Kansas City continues and develops.

素敵な思い出とたくさんの感謝

大熊 麻里花
カンザスシティまでの道のりは想像以上に長く,岡山空港を出発してから約28時間後にカンザスシティ空港に到着しました。予定便に乗り遅れた私たちは正直とても疲労していましたが,空港でKeightley夫妻に温かく出迎えていただき,蓄積していた疲労はこれから始まる滞在生活の期待へと一瞬にして変化しました。
翌日から始まった各行程を団員たちは全身全霊で楽しみ,積極的にアメリカ文化にもまれ,一生懸命英語を話しました。目にしたもの,耳にしたもの,手に触れたもの,口にしたもの,その全てをカンザスシティで体験した素敵な思い出にしようと,目をキラキラさせながら毎日を過ごしている団員たちを見ると,引率者としてとても嬉しくなりました。
MarikaPic10 
MarikaPic11 
MarikaPic12 


日差しがギラギラで体感温度40度越えの中,5時間もロイヤルズ観戦をして,ヘトヘトになったのも,今ではきっといい思い出になっていることでしょう。また,制服に着替え少し緊張しながら伺った市長表敬訪問にて,議員さんにも物怖じせずしっかりと英語で受け答えができたことも,彼らの英語力に対する自信アップにつながっていると思います。そして,おそらく団員たちの楽しかったことBest3には確実に入っているのではないかと思われるWorlds of Fun & Oceans of Funでは,アメリカのビックスケールのジェットコースターやウォータースライダーに乗って,みんな本当に楽しそうでした。滞在中盤で行われた第1・2ホストファミリーとの夕食会では,クイズとダンスを披露しました。クイズでは倉敷ならではの景品を用意したこともあって,出席者の方々も楽しそうに参加されており,団員たちとクイズを作成した甲斐があったと感じました。また,振りが全然記憶できず心配していたダンスも当日は無事成功し,出席者からは拍手喝采を頂き,みんなやりきった様子でした。Mahaffie Stagecoach Stop & Farmではニューヨークやロサンゼルスなどといった大都会のアメリカとは違った,古き良きアメリカの田舎暮らしを体験し,昔のカンザスシティにタイムスリップできたようで,とても楽しんでいる様子でした。Olathe North High Schoolの見学では,団員たちと同世代の学生の学校生活を垣間見ることができてとても刺激を受けたようでした。アメリカでは日本の高等専門学校のような専門性の高いカリキュラムをもつ高校が一般的で,そのことに団員たちはとても驚いていました。最後に行われたお別れ会では,素敵なホストファミリーと過ごす最後の時間ということで,みんな最後を噛みしめるように楽しい時を過ごしました。しかし,楽しい時間はあっという間に過ぎ,本当に最後のお別れの時は,たくさんの団員たちが泣いていました。
MarikaPic13 
MarikaPic14 
MarikaPic15 


団員たちがこのような充実した日々を過ごせたのも,中部日米協会の方々のご尽力のおかげです。彼女たちは,私たちが楽しめるように常に細かいところにまで気を配ってくれ,滞在中の行程のコーディネートをしてくださいました。これらが全てプライベートな時間を返上して,ボランティアで行ってくださっていると思うと,感謝しか申し上げることができません。さらには,団員たちを受け入れてくれた各ホストファミリーにも感謝申し上げます。彼らは,団員たちのカンザスシティ訪問が充実したものになるようにと様々な体験をさせてくれたり,時に疲労が溜まっている様子であれば家で十分な休息をとらせてくれたようです。彼らのおかげで団員たちは語り切れないほどの素敵な思い出を作れたことでしょう。
MarikaPic16 
MarikaPic17 
MarikaPic18 


また,英語が上手ではない私についてきてくれた団員たちにも感謝します。普段,職場では後輩がいないため頼られることはあまりない私ですが,当プログラムにおいては団員たちに頼られることで,頑張って引率者を務めることができました。この経験を通して,私も団員たちと共に成長できたと感じています。
MarikaPic19 
MarikaPic20 
MarikaPic21 


最後になりましたが,私を引率者として選んでくれ,いつもサポートしていただいた国際課の皆様ならびに長期間にわたり職場を離れることを理解していただいた教育施設課の皆様に感謝申し上げます。
そして,倉敷市とカンザスシティの素晴らしい姉妹都市交流がこの先もずっと続いていき,さらに発展していくことを願っています。