地域おこし協力隊(商工課)

スマートフォン用ツール
地域おこし協力隊(商工課)

地域を変える力になろう。

「地域おこし協力隊」とは人口減少や高齢化等の進行が著しい地域において、
地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、
その定住・定着を図ることで、
意欲ある都市住民のニーズに答えながら、
地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
このページでは、倉敷市地域おこし協力隊のうち、商工業に関連する隊員の募集や活動状況を記載しています。

地域おこし協力隊インタビュー

倉敷市商工課では,地域経済の活性化,高梁川流域の地域資源活性化のために,平成28年度2名の地域おこし協力隊を受け入れました。この度,隊員の活動を市民の皆様に御報告するために,インタビューを実施しましたので,ご覧ください。

(地域おこし協力隊インタビュー)
田中 健太
小川 恒

倉敷市地域おこし協力隊インタビュー(月刊くらしきClasss107号).pdf