浜町町内会 避難訓練

スマートフォン用ツール
浜町町内会 避難訓練

浜町町内会 避難訓練

 

 平成29年6月17日(土)、浜町町内会と倉敷市災害ボランティアコーディネーター(VC)連絡会との共同開催として、浜町町内会で防災訓練が実施されました。

防災講座

万寿小学校の体育館までの徒歩での避難訓練の後、防災講座を開催。

参加者は約100名。地震や風水害などの自然災害に備えて普段の備えや対応について、地域の危険性や避難場所、避難経路などを知っておくこと、災害時の情報伝達の方法、各家庭での備蓄品の準備などについて説明を受けました。

AEDの使用方法

倉敷市消防署中洲分署、女性消防団員の倉敷撫子(なでしこ)隊による心肺蘇生法やAED使用方法の指導。

資機材
浜町自主防災組織で保有する防災用資機材の展示。

パンフレットの説明

ボランティア団体の倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会の平常時や災害時の活動や、連絡会が作成しているパンフレット「みんなで取り組む防災ガイド」について説明。

炊き出し1炊き出し2

炊き出し4炊き出し5

災害救助用炊飯袋に米と水を入れて鍋で煮たご飯を試食。

倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会と町内会の皆さんでカレーを120食分準備。

 

この防災訓練は町内会で昨年から予算などを準備し、4月に万寿小学校、5月に倉敷市災害ボランティアコーディネーター連絡会と調整しました。

訓練当日のスケジュールと体育館配置図は下記のとおり。

 PDFはこちらから ➡ 避難訓練スケジュール表(pdf)

             体育館配置図(pdf) 

スケジュール体育館配置図