葦高小学校区 防災訓練(平成29年)

スマートフォン用ツール
葦高小学校区 防災訓練(平成29年)

 

 平成29年11月26日(日)、葦高学区コミュニティ協議会を中心として、葦高小学校区で防災訓練が開催されました。

第4回目となる今年度は、倉敷消防署と消防団葦高分団の協力により、地震体験車での地震の揺れや心肺蘇生方法の体験など、防災講座と7つの防災体験コーナーを開設。

参加者は約300人、家族連れなどで大にぎわいでした!

今回は、防災体験コーナーを回るスタンプラリーを取り入れました。スタンプを集めて、参加みやげの抽選くじにたくさんの方がチャレンジしました!

 

hinankuren

南海トラフ地震(震度6弱)発生を想定して、避難訓練。

各町内・ブロックごとに一時避難所に集合・点呼後、指定緊急避難場所(葦高小学校)に向かい、地区ごとに集合。体育館で各町内会ごとに受付。

 

bousaikouza

防災出前講座。

 

dengon

dengon

NTT災害伝言ダイヤルの説明と実演。体験希望者が列を作りました。

kisinsya

岡山県が1台所有する起震車での震度7の地震体験コーナーは大人気。

donou

土のう作り訓練です。小学生のお子さんには大人気でした。作った土のうは各自持ち帰り、いざという時に備えます。

hasigosya

hasigosya

消防はしご車見学。倉敷消防署員による説明。

はしごの長さは50メートル!

 

訓練参加者の募集については、今回は、開催の半月ほど前に、防災訓練のチラシを各町内会を通じて全世帯へ配布。(参考:葦高小学校区 3,854世帯 小学校区別人口統計)

また、今回訓練の経費は5万円程度(学区コミュニティ協議会の予算)。

 

防災訓練 開催チラシ PDFはこちらから

chirasi

 

chirasi

 

防災訓練 スタンプラリー PDFはこちらから

stamp