7月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成30年7月号表紙

平成30年7月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地
 

声の広報くらしき平成30年7月号


「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成30年7月号

広報くらしき平成30年7月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。7,920KB)

1●表紙

 5月24日、倉敷市が文化庁に申請していた「北前船寄港地」「古代吉備の遺産」をテーマとした2つのストーリーが日本遺産に認定され、東京で開催された認定証交付式に伊東香織市長が出席しました(写真左上)。本庁では日本遺産認定の報告を受けて、地域の皆さんや関係者と共に2つのストーリーのくす玉の開披などのセレモニーを行いました(写真右下)

2●特集1 「北前船寄港地」「古代吉備の遺産」のストーリーが日本遺産に認定

 5月24日、東京で平成30年度日本遺産認定発表と認定証交付式が行われ、「北前船寄港地」「古代吉備の遺産」をテーマとした2つのストーリーが、倉敷市の新たな日本遺産として認定されました。
 日本遺産は、地域の歴史的特色や文化財にまつわるストーリーを国が認定するもので、倉敷市は2年連続、全部で3つの認定となりました。

6●特集2 みんなで支える更生保護 7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

 「社会を明るくする運動」は、法務省が中心となって進める全国的な取り組みで、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人の更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせて、犯罪や非行のない明るい社会を築くことを目指しています。そのためには、地域全体で、犯罪や非行をした人の立ち直りを支えることも欠かせません。更生保護について理解を深め、それぞれの立場でできることを考えてみませんか。

7●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 ►さようなら現行プラネタリウム 25年の歴史に幕 ►「1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭in倉敷」の参加者募集 ►「夏休み親子自由研究!高梁川流域の豊かさにふれる食育・木育ツアー」の参加者募集 ►現在の被保険者証の有効期限は7月31日㈫ 新しい後期高齢者医療被保険者証を送付 ►臨時職員の採用登録試験(10月以降採用分)を実施 ►市民病院で休日乳がん検診を実施 など

11●くらしの情報 

 保健・福祉、子育て、環境・リサイクル、建設、産業・観光、スポーツ、人権、税金、安全・安心、教育、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題 「働き方と子育てを考えるシンポジウム@くらしき」、となりまちの話題 「岡山特産花ござまつり 早島・倉敷花ござまつり」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2017年

2016年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。