当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

戸籍届書の記載事項証明書

戸籍届書の記載事項証明書

戸籍届(婚姻・離婚・出生・死亡等)の内容について証明するものです。

 ◆請求方法

  届出をした市区町村に請求してください。

  利害関係人が,法令等で定められた特別な請求事由がある場合に限り,請求することができます。

   ※法令等で定められた請求事由

    ・遺族年金の請求(年金手帳等の提示が必要です)

    ・郵便局簡易生命保険の請求(保険証書等の提示が必要です)

    ・帰化申請等

    その他,請求事由を明かにする資料の提示が必要な場合があります。

    郵便請求される場合は,資料の写しが必要です。

 ◆注意事項

  戸籍の届書は,秘密性の高い情報が記載されているため,原則,非公開とされています。

  当該証明書は,請求事由以外の目的には使用することができません。

  戸籍の届書は,届出後数週間(または1年間)を経過すると,本籍地の市区町村を所管する法務局に移管されます。

  移管後は法務局での発行になりますので,倉敷市での請求が可能かどうか,事前に市民課へ御確認ください。

   ※倉敷市を所管する法務局

    岡山地方法務局倉敷支局 倉敷市幸町3−46 電話(086)422−1260

必要なもの
(1) 利害関係人からの請求の場合
   ・戸籍届書記載事項証明書交付請求書
   ・印鑑
   ・本人確認書類(運転免許証・パスポート等)
    ※健康保険証などの場合,2つ必要となります。 ⇒ 本人確認書類について

(2) 代理人からの請求の場合
   ・戸籍届書記載事項証明書交付請求書
   ・印鑑
   ・委任状
   ・代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポート等)
    ※健康保険証などの場合,2つ必要となります。 ⇒ 本人確認書類について

 請求先 本庁市民課,児島玉島水島真備支所市民課,茶屋町支所市民係,船穂支所市民税務係
 手数料 1通 350円     

※代理で請求する場合には,委任状が必要です。

上記の請求先以外にも請求できる方法があります。

 ・郵便で請求する  ⇒  郵便請求について

☆請求書様式    

No 様式 記入例
1 戸籍届書記載事項証明書交付請求書(窓口用) 請求書(窓口用)記入例
2 戸籍届書記載事項証明書交付請求書(郵便用) 請求書(郵便用)記入例
3 委任状 委任状記入例